2008年06月05日

親善試合 対アルゼンチン


試合開始前に、エリクソンの到着の様子が長々と。
スタジアムは少し雨が降って、水があるみたいだけど、おおむね良好。

ホルヘ・カンポスがなんか表彰されたらしくて、
サッカー協会のお歴々と、そして選手たちと挨拶してます。
このごろテレビの解説に出てないなと思ってたんだけど……。
すごい蛍光イエローの1番のユニを着て、アルゼンチン選手たちにも挨拶。
審判団と同じ色なんだけど……まさか審判するわけではないよね?

メキシコスタメンはGKオスワルド、
DFサルシード、オソリオ、マガヨン、
MFポンセ、シーニャ、トラド、ルチョ・ペレス、グアルダード、
FWヴェラ、サンターナ。
うーむ、いまいちフォーメーションが見えない顔ぶれですが……。
しかもFWが……不安、だけどまあ様子見ますか。

……と思ってたんだけど。
不可解なフォーメーション、ミス連発のベテラン選手たち、
こんなメキシコ代表、久し振り?
ウーゴ時代に見てたっけ〜?

なんか……もしも、ですね、
ベリーズに負けたりしたら、エリクソン、用無しになる?
あははははははは。

試合データはこちら矢印緑






この記事へのコメント
ウーン、アルゼンチンにはラボルペ時代には結構いい試合して
もう何年ぶりに勝ったなんてコトもあったとはいえ
それ以外は、基本的に勝てなかった相手ではあるけど…
4-1ってのもまた久々な気が。
ウーゴの時のコパは、結果的には3-0か…。
でも、後半交代するまでは結構良かったんですよね。

しかし、ポンセがどの辺でプレーする選手なのか
よく知らないので、フォーメーションが
どうなってたのかイマイチわからない…。
見ててもわからなかったかもですが。(笑)
どっちにしろ、何だかうまく機能してなかったっぽいですね…大丈夫かな。

しかし、カンポスさんに蛍光イエローとかいかにもです。(笑)
でも、写真見てみたらハデなのは色だけなので
カンポスさんにはシンプル過ぎますかね!?
Egoist  2008年06月05日 21:19
>Egoistさん
試合のあとだったかでテレビで言ってましたが、
過去に25回対戦して、メキシコが勝ったのは4回だけなんだとか。
引き分けが11回で、アルゼンチン勝利が10回。
そうだよねえ、勝つのはよほど調子と運がいいときだろうけど、
せめて引き分けるくらいのいい試合してほしかったよ、
それは高望みではなかったろうに、とムカムカ。
ラミレス、後任決まったからってマジメにやる気なくしたんじゃあるまいな!?

昨日のは、前半がグダグダすぎました。
後半はそこそこだったんですけど、でもそれも前半に比べれば、かな。
ポンセは右サイドですが、ラテラルとしてプレイするには動きが少ない選手で……。
せっかくのシーニャになかなかボールが渡らなかったのも、非効率的でもったいなかったですね。
あとは攻撃陣がやっぱり……グアルダードが下がっちゃったら、
もうどうしようもない、という中盤でしたね。
右サイド、直前まで本番プレイしてて調子のよかったアルセとか最初から入れたらよかったのに、
左サイドにだってもっとちゃんとしたラテラルのできる選手がいなかったのか、
真ん中にパルドがいなかったのは痛かったけどコパアメリカのときは……コレアがいたのか、
などなど、やはりここはラミレスの人選に何かと疑問が湧いてしまいました。
半分ユースのイメージから抜けきれてないというか……。
ベリーズに負けるなんてことのないよう、祈るしかないですね。

カンポスはなんで表彰されてたんですかね?
このところの親善での表彰ブームの続き?
そう、色は往年のユニをイメージしたのかもしれないけど、
体にぴったりしすぎて、単色で、アディダスだから仕方ないのかなあ
などと思いつつ、どうせなら当時のままのユニを再現すればよかったのに〜、
とちょっぴり残念でしたよ(笑。
 2008年06月05日 22:46
いくつか関連ニュースです。
ラミレスはサウジアラビアのチャンピオンクラブ Al-Nashr からオファがあるとか。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=58518
まあチュチョ自身は、今はまだ代表のことしか考えてない、
できればユースの監督としてメキシコに残りたい、と言ってますが。
うむ、とにかく今は目の前のことに集中してください、お願い。

試合ニュースを読んでいると、ここなんかには
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n722905.htm
前半のメキシコは5バックだったように書いてますが……
んなことないでしょ、あれは完全3バックになっちゃってたと思う、
万が一ラミレスや選手たちの意図は5バックだったとしても。
以前に、フォーメーションの話で、3バックと5バック、どう解釈するかの違いだけ、
なんて結論まがいも出たことありますが、昨日のは、いつものメキシコの
揺り籠5バックとはぜんぜん違いました。
だってサイドの両選手が上がったきりなんだもの。
グチャグチャになったときにはグアルダードなんかも守備に戻ってましたけど、
かつての整然とした揺り籠は面影もなし。
みんな、もう忘れちゃったのか?

一方のエリクソンは……まあいつも情緒的な記事を書くestoさんですけど
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n722899.htm
まあこんな試合見せられてどんな顔しろって言うんだよ、てのもあるかもだけど、
なんかいろいろ書かれてます。
試合前にラミレスと選手たちに挨拶に行くかと思ったけどそれもなし、
誰ともしゃべらずにパルコに入った、とか(でもテレビでちょっとだけしゃべってたような?)、
終始なんの表情も見せず、試合が終わる10分前に無言で引き上げたとか。
私も寝てたから人のこと言えないけど、でもやっぱ最後まで見ててほしかったかな。
しかしともかく、リギージャの全試合と、その他のチームの試合もビデオで見てるそうです。
とにかく大変なこと引き受けちゃった、と思ったかどうか……。
む、頑張ってください。
追記  2008年06月05日 23:17
気になったので、こっそりお昼にネットで見ました。
ボカショックで落ち込んでたのですが、こっちでもますます落ち込んでしまいorz
親善試合とはいえ、ここまで派手にやられると・・・。
アルゼンチンもいろいろ試行錯誤してる様子でしたし。

ながら見だったので、詳しくは覚えてませんが、
グアルダードはよくサイドで頑張ってましたね。
エリクソンに向けていいアピールになったんじゃないでしょうか。
でも、全体的に攻撃面はあんまりよくなかったですね。
相手が焦るような場面もあまり作れませんでしたし・・・。
守備では相手の自由な個人技に翻弄されたという感じでしょうか。
そういえばミスも多かったですね・・・。

でも、これで逆にエリクソンはやりやすくなったかもしれませんね。
いろいろと自分でやりたいことをやれるでしょうし・・・。
はっ、その前にベリーズ戦があったか!(汗
chiees  2008年06月05日 23:41
>chieesさん
ボカも負けちゃったんでしたね〜いやはや昨日はひどい日でしたね……。
何となく招集メンバーを見たとき「?」って気はしたんですけど、
まさかここまでグダグダになるとは思わず……。
選手個別に点数つけたら、及第点はかろうじてグアルダードくらいでしょうか。
あと、シーニャもギリギリかなあ。
ミスも、信じられないくらい多かったですよね。
オソリオは左に入ってから少しは安定してたかなあ。
いやあ、困ったもんです。
一番頭抱えてるのはエリクソンかもですね(笑。
確かに、ここから持ち直して見せるのは楽になったかもですが……。
まあまずは日曜のペルー戦、それに予選ですよね。
どんな試合になるのか、ドキドキで待つことにします。
 2008年06月06日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。