2008年06月04日

リベルタ杯 リーガ・デ・キト対アメリカ


いよいよリベルタ杯準決勝セカンドレグです。
今日はエクアドルのキト、高地で有名だけど、
メキシコシティよりは400mほど高いだけなので、
アメリカ選手たちにはさほどでもないかも。

しかしホームで1−1で引き分けてますので、
今日は勝てば問題ないけど、引き分けいかだとややこしくなります。
しかしすごいなスタジアムに飛んだトイレットペーパー、
何キロあるんだ、ってくらいの分量をスタッフが抱えてのけてます。

アメリカは今日はロドリゴ・ロペスが先発。

しかし、私、ダンナが会社から持ち帰った風邪移されまして、
しんどい〜〜、でもこれは見逃せない、と
けっこう苦しい中で見ました。
あんまり集中できんかったけど……。

スコアレスドロー、総合1−1のアウェイゴールで
キトが決勝進出です。
アメリカ、ふたりも退場者出しちゃって。
でもキトはすごい喜びようです。おめでと〜。

試合データはこちら矢印緑







この記事へのコメント
前半途中から見ましたが、どちらもGKが良かったですよね。

カバーニャスのシュートはセバーヨスが止めちゃうし、
キトのシュートはポストやらオチョアやらが弾きまくり。

アメリカはあと一歩だったのにね・・・。残念でした。
monjablanca  2008年06月04日 21:58
>monjablancaさん
そうですね、どちらも守備が徹底していましたね。
アメリカも一点、たった一点が奪えなかったのは情けないですが、
キトもよく頑張っていたので仕方ないか。
ただしキトのほうも、あの決めるべきところで決められなかったの、
オチョアの活躍もあるとしても、決勝ではもっとしっかりしてよね、
なんて思いながら見てました(笑。
日本ではボカの(またはアルゼンチンの)ファンが多いのでしょうけど、
こうなったらフルミネンセとキト、初優勝同士の対決になってほしいな、
なんてことも思います。
というかむしろ、エクアドルチームの優勝だったらいいな〜、
いつものブラジル・アルゼンチンより、と、
すでにキト応援気分になってる私でした(笑。
 2008年06月04日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。