2008年05月28日

リベルタ杯 アメリカ対キト


リベルタ杯はいよいよ準決勝。
メキシコチームとエクアドルチーム、これまでリベルタ杯で10回対戦、
メキシコチームが勝ったのが8回、引き分けが2回で、
負けたことは一度もないそうですが。
まあ何事にも最初ってのはありますからね。
LDUキト、向こうだってここまで勝ち抜いてきたわけで、
トーナメントに入ってからは
エストゥディアンテス(国内リーグでトップらしい)、
サンロレンソ(国内リーグで3位らしい)とアルゼンチンチームをふたつ破ってます。

アメリカのほうは、代表に招集されたふたり(オチョアとロハス)は
まだ合流してないらしくて、今日もちゃんと出てる、よかったね。

審判はウルグアイ人。

しかしキトは手ごわかった。
前半スコアレスで終わったのが幸運だったほど。
後半はアメリカも少し盛り返したけど、
キトが先制、そのあとアメリカも追いついたけど、
ホームで引き分けじゃあまずいよね〜。

試合後、スタジアムで物を投げあう観客が。
まあ脱いだユニとか空の紙コップとかかわいらしいもんだけど。

試合データはこちら矢印緑






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。