2008年05月25日

リギージャ準決勝2 クルスアスル対サンルイス


準決勝二試合目、サンルイスは2ゴールのビハインドです。
蒸し暑い土曜の午後5時、ややダレつつ、
後半は水道管の修理で中断しつつ、
でも大事なシーンだけは一応見たかな?

前半

30分、0−1、コウデット
FKを壁の下に通して直接決めました。
GKヨスガルド、怒ってるけどすでに遅し。

その後もサンルイスのシュートがバーに当たってほとんど垂直に落ち、
さらにそれをもう一度シュートするも空高く、てなシーンもあり。

後半

まだ勝ってはいるけどヤバくなったアスル、一気に二人入れ替え。
チャベスとルーゴを下げて、アンドラデとセバーヨスを入れました。

33分、1−1、セバーヨス
サンルイス〜、何を寝ぼけてるんだ。
ヴィネリの左からのクロスへ、DF3番をさらりと振ってセバーヨスが抜け、
軽く蹴りこみ、GKアドリアンもぼけっと立ってただけ。

サンルイスはアルフレード・モレーノに続いて
最後の切り札? トレソール・モレーノを投入。
しかしその直後にナチョ・トレスが一発レッド。
いや、そりゃセバーヨスに滑り込んでたけど、一応ボールに行ってたんですが。
主審ドラキュラだからしょうがないか。


48分、アドリアン・ガルシア・アリアスがヴィネリのゴールチャンスを邪魔して
またまた一発レッド。
あ〜、もう好きにして、って感じですかね。
どっちにしてももうアスルの勝ちだしね、
サンルイスはよく頑張ったけど、どうも攻撃がいまいちでした。
アルフレド・モレーノの惜しいシュートもあったのにね、
GKヨスガルドのいいセーブで、決まらなかったし。

というわけで、アスル、決勝進出おめでとう。
10年?11年?ぶりに優勝できるでしょうか。






この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=57952
サンルイスばっかりなので、ここで。
ナチョ・トレスとアドリアン・ガルシア、それぞれ1試合停止です。
これは来シーズンに持ち越しで。
出場停止  2008年05月28日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。