2008年05月22日

リベルタ杯 アトラス対ボカ


さて、リベルタ杯、アトラス対ボカ、
アトラスは敵地から2−2の引き分けを持ち帰ってます。
というわけで、やや有利。
でもボカも今日という今日は必死で来るでしょうから油断禁物。
とにかく1点以下の引き分けか、一点でもいいから勝てばアトラス準決勝です。

とか言ってたんだけど、ねえ……。
いやはや、まあ今朝のESTOアンケートで、アトラスが勝つか?に
イエスが90%、ノーが10%てのを見たとき、
あ、ちょっとヤバいかも、とは思いました(笑。
そういうふうに気が緩んでるときはやられやすいメキシコ。

ま、ボカがさすがの底力というしかないですね。
0−3の圧勝、
アトラスは後半入ってすぐにGKバヴァが退場したりして、
まあ代わりのGKペドロ・エルナンデスは頑張ったけど、
前半での3失点はどうにもなりませんでした。
もう、あんまりばかばかしくて後半はマジメに見ませんでしたが。

というわけで、アトラスはさようなら。
あとは……アメリカしか残ってないのか……。

試合データはこちら矢印緑






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。