2006年12月31日

おサル、今年最後の第20節


12月30日まで試合のオランダって大変ですね。
ADOデンハーグ相手の試合で、2−1となりました。
前節の試合で久し振り(10試合くらい?)にゴール割られたんですが、
まだホームでの無失点は守る、かと思ったらこれまたあっさりと。
GKゴメスが悔しそうでした。

まずは前半、故障がだいぶよくなって先発のことが多いクライファートが、
相手守備がガタッと崩れたところで楽々ゴール。
PSV先制の1−0に。

後半に入ってすぐに、ファルファンがフリーキックをどっかんと決めて、2−0に。
ファルファンって足元とかヘタクソだけど、パワーがありますね。
フリーキックなんか大砲のようです。
相手GK、為す術なしって感じ。

ところがそれで油断しちゃったのか、
サイドチェンジで右に渡ったボール、止めようとしたクロンカンプが滑って外し、
ゴメスも不意を突かれた感じで入れられちゃいました。

その後はまあちゃんと守り通しましたが。
おサルは一度シュートを打ってましたが、相手GKに止められました。
雨が降る中、寒そうでしたが、おサルはよく頑張って走ってたかな。

そろそろ失点が見られたり、疲れが出てきてるのかもしれませんが、
これでちょっと一休み?
来年のシーズン後半戦、油断しないで頑張ってもらわなくては。

ということで、今年のサッカーも終わりました。
皆さま、よいお年をお迎えください。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。