2006年12月27日

おサル、第18節もノープロブレム


第18節は友達と遊びに出ていて見ませんでした〜。
が、12月23日にウィレムIIと対戦して
4−0と危なげなく勝利。
こんな試合じゃおサルの出番もほとんどなかったんじゃないか?
再放送を見ようと思ってたんですが、
メヒコのテレビ番組のいい加減さで、
前日確認した時刻より1時間半も早く始まっちゃってて、
やっぱり見逃しました。むか。

これで今年の試合は終わりかな〜、などと思っていたら
とんでもない、ドブレホルナーダです。
12月26日、フェイエノールトとアウェイで対戦。
フェイエのハリステアスがおサルに競り勝ってセットプレイからのヘディングでPSVのゴールを割っちゃいました。
無得点が900分以上続いていたのに、惜しかった。
ゴメスも為す術なし。
その後、コクーが同点ゴールを決めましたが、
(訂正:コクーの先制ゴールが先でした)
そのまま1−1で終了。
て、これ日本でも放映あったんでしたっけね。
久し振りに、勝てませんでした。
まあ相手が相手だし……。
とりあえずまだぶっちぎりのトップは保持してます。
おサルも一度、危なかったところを自転車キックでクリアして
確実にゴールされるところを救ったようです(実は寝てて見てなかった)。
それと、今日はまたセンターバックだった様子。
サイドのほうがいいんじゃないかとか書かれてました。
アレックスもあんまり調子よくなかったのかな。

次の試合は12月30日と、休みなしのオランダリーグですが、
数日前のニュースで、おサルはシュトゥットガルトに飛んで、
オソリオ、パルドとクリスマスディナーを楽しんだようです。
近くにお仲間いてよかったね〜。

そう言えば、頭は剃ってないみたいですね。
それと、さすがにウィレム戦のときだったかは手袋はめてプレイしてたみたい。
今日はしてませんでしたが。お昼の試合だったからかな。

以上、バラバラの雑感ですみませんが……。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。