2006年05月28日

対フランス親善試合


 いいのか、大事な本番前にフランスとオランダ(来週)なんて相手と対戦して、と思わないでもなかったです……。まあまだここでそうそう手の内は見せないだろうし、未だにテストマッチの感じもした。

 スタメンもちょっと変でした。DFが左からサルシード、スアレス、マルケス、オソリオと4人いるのに、さらに右のカリレロにカストロ、左のカリレロにピネダ、とえらい守備人数が多い。まあマルケスは守備を忘れて(?)上がりがちになるのを見越してのことか、Mediotiempoの記事なんかではそもそもマルケスDFに入ってなかったりもしますが。
 そして中盤に(底にマルケスがいたとしてもいいけど)ルチョ・ペレスとパルド、で、ギジェ・フランコとボルゲッティが一応トップだったかねえ? ギジェはよく動くのでトップと言えないかもしれないけど。

 前半はほとんどフランスに押し込まれていた。がんがんというほどではないけど、15分にはヴィエイラのシュートが半月少し外から、上に外れたと思ったらふわっと落ちてバーに当たって、ヤバかった。
 しかしオスワルドはおおむね注意深くよく見て、飛んだり弾いたりしてた。スアレスも足の速さでは敵わないけど、その辺はオソリオなんかがカバーして、それなり。
 しかしラテラルと中盤から上がまるでいないような感じで、ボルゲッティとフランコにいたっては、ほとんど見た覚えがなかったり。メキシコの前半の攻撃といえば、セットプレイからのラファのヘディングが上に外れたくらいだったかな。
 親善試合の前半はいつもこんな感じだけど、それにしてもどうにかならんかね、と思っていたら、ロスタイムにフランスのゴール。右のサニョールからシセだったかがつないだパスを、オソリオがゴール前でヘディングしようとしたら、わずかに届かずつんのめって、ボールはそのまま左のマロウダへ。駆け込んだカストロも間に合わず、オスワルドがのけぞって指先で触れたと思うけど、ボールはバーをかすめて内側へ着地。

 後半、メキシコは一気に三人交代。ピネダ(かわいそうなくらいファウルかけられてました)に代わってラモン・モラーレス、ペレスに代わってシーニャ、ギジェに代わってオマール・ブラボ。
 始まりはまたフランスが優勢かと見えたけど、メキシコも徐々に盛り返す。てか、盛り返さんと、負けてますから。どうにかブラボが攻撃に転じるシーンもいくつかあり、フランスゴールに迫るかと思ったけど、ありもしないオフサイドを取られ、ムカつく。
 一方のボルゲッティは相変わらず孤島のように隔離されちゃって、どうにもうまく行かない。後半20分あたりで、疲れてきただろうスアレスを下げて、マサ・ロドリゲスを入れる。あら、マサ、あの暑苦しかったボサボサ頭をすっきりと散髪しちゃって、男前になったじゃん。そのあとすぐに、ボルゲッティもアレジャーノと交代。さらに、ラファ・マルケスがトラドと交代。ラファは特に後半、じれったいんだろうけど、えらく上がってて、まあ……いいのかそのポジションで。
 しかしどう交代してもメキシコの中盤は力がない。右のカストロは相手DFには器が半回り小さくて太刀打ちできない感じで、せっかくフリーになる場面が多くても、それを活かしきれてなかった。左のラモンもいつものようには全然動けず。シーニャも頑張ってはいるんだが、どうにもこうにも。
 フランス人はヨーロッパの中では体格大きくないほうだと思うんだけど、W杯最小のメキシコはやはり足が遅い、ヘディングで競り負ける、などというシーンが目につく。もっとでかい国相手にしたらもっと顕著かなあ。でも体格で負けても他で勝てるサッカーしてほしいんですけど。
 というじれったい状態で後半は過ぎ、フランスはアンリなんかピッチサイドで優雅に寝転んで談笑してる余裕だし、ブラボは相変わらず存在しないオフサイドを取られて、はいはいと手を振っている。
 結局そのまま1−0でフランスの勝利。

 審判はチュニジア人だったけど、フランスびいきということはなく、一度なんかサニョールがピネダへのファウルだったか取られてちょっと文句をたれたら、主審、鬼瓦のような顔で説教して、「あっち行け!!」と指を振り立て。怖えぇ〜〜。
 あと、フランスのほうはほとんど知らなくて申し訳ないほどなんですが、ジダンはこれが代表100試合目だっけ? というのと、まあ引退宣言も効いてるのかな。注目浴びてました。後半途中で交代しちゃったけど。
 メキシコは今日はキキン使わなかったし、後半のブラボは多少は攻めていたから、これが最高の攻撃レベルってことはないと思うけど、やっぱりここ半年海外でそれまでと違うプレイをしてきた(もしくはプレイしてこなかった)ボルゲッティとギジェがどのくらいちゃんとお互いに&チーム全体と連携取ってプレイできるのか?という点ではまだ非常に不安な試合でした。

 ものすごくくだらないけど、フランスにDiarraって選手がいて笑った。一字違いでDiarrea(下痢)じゃないですか。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。