2006年06月06日

メキシコがW杯で優勝するのは……


今日、友人からちょっと面白いメールが来ました。
チェーンメールみたいなのって好きじゃないんですが、
W杯という単語を目にしてつい読んじゃいました(笑。

どこかで読んだような気もする話なので、知ってる人もいるかも。
一応訳してみます。

1.ブラジルは1994年にW杯で優勝し、その前に優勝したのは1970年。
  1994+1970=3964

2.アルゼンチンが最後にW杯で勝ったのは1986年で、その前の優勝は1978年。
  1986+1978=3964

3.ドイツが最後に優勝したのは1990年で、その前は1974年。
  1990+1974=3964

4.2002年のW杯でブラジルはまたもや優勝し、そして1962年にも優勝している。
  2002+1962=3964

5.2006年にどこが優勝するかをこれから推測すると、
  3964−2006=1958
  1958年の優勝国はブラジル、ということは……。

6.さて、それではメキシコが優勝するのはいつかと言うと、
  3964年となる。
  0+3964=3964だから。

 つまりこれは、あと489回のW杯を待たなければならないということ。1958年後です。
 1958年後、我々メキシコ人は、1958年優勝国のブラジルと決勝で対戦し、見事優勝して、そして呟くでしょう「かわいそうなブラジル……」。

 なんか最後はもう理論が破綻してますが、あまり気にしないでください(笑。
 作者はIng. Jose A. Carderonだそうです。
 所属と電話番号とファックス番号までついてました。

 道のりは長いぞ。頑張れメキシコ……。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。