2006年06月13日

W杯 E組とF組半分 日本……(涙


 なんだかんだ言いつつ、朝から3戦観戦……。

● オーストラリア対日本(3−1)矢印緑
 うーむ……こんな結果になるとは……。せっかくいい感じで進んでたのに。体格の差を感じさせずに頑張ってましたよね。
 でも体力の差だったんでしょうか。同点に追いつかれても、それでもいいからそこで踏ん張ってせめて引き分けてほしかった……。
 あとがかなり厳しくなったとは思いますが、ここで諦めないで、底力を見せてほしいです。

● USA対チェコ(0−3)矢印緑
 いやあ、チェコってFIFAランキング二位だったりして、でもあんまり噂を聞くわけではなくて、ずっと不思議に思ってたんですが、納得! めっちゃうまい! バランスよくて安定してて、基礎がしっかりできている。パスが綺麗につながるところとか、メヒコに似ているようにも見えましたが、それだけじゃなく攻撃もうまい。
 楽しい試合でした〜〜。アメリカがボロ負けしてざまあみろ、ってわけじゃないですよ?
 にしてもドノバンはいったいどこにいたんでしょうねえ、ふっふっふ? ファウルしてるシーンくらいしか、顔見なかったような気がするんですけど? いつぞやのメキシコをバカにした暴言を根に持ってるわけでは決してありませんよ?
 アメリカの監督ってなんか、顔見るだけでむかつくんですけど、どうしてなんでしょうか? 予選でしてやられた恨みなんかもう忘れてるはずなんですけどね??
 いやあ、何にしてもチェコは楽しいサッカーしてくれるチームでした。メキシコが敗退しちゃったら、チェコを応援することにしよう。

● イタリア対ガーナ(2−0)矢印緑

 これはもう、うーん、ガーナもボールは持ってたし攻撃もしてたけど、貫禄負け、スピード負け、技術負けでしょうかね。
 まあイタリア相手に頑張ったと思います。アサモアっていうからびっくりしました。ドイツ代表辞めてガーナ代表に入ったのかと。でも別人でした。あとは……誰も知らんわ。
 イタリア代表はさすがに、欧州まるで知らない私でも名前だけは知ってるとかいう選手がゾロゾロ。足速いし、攻撃は鋭いし、やりにくいチームだよなあ。

 関係ないけどトッティって、近所のラブラドールにそういう名前のがいるんです。夕方いつも放されて公園で遊んでいて、私たちが散歩に行くと、あそぼ〜!って寄ってくる。でもうちのはもう「大人」なので、そんなにハイテンションで遊ぶということはなく、ちょっと挨拶するとあとは知らん顔でおしっこして、後ろ足で土を引っかき……あら、後ろにいたトッティの顔にもろにかかってしまいました。
 後ろ足で砂かけられても、なお「あそぼ〜」と寄ってくるトッティ……、いやごめんなさい。と今日もまたテレビで再会して思わず謝ってしまいました。そう言えば、顔、どことなく似てるかも。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。