2006年06月26日

一応メキシコ戦レポ


 一夜明けて、熱くなっていたようなぼうっとしていたような頭も少しは正常になった気がするので(それでもまだサッカーバカのまんまだろ!?ってのは無しで)、いつもの主観レポ書いておきますか。記録に残すにふさわしい試合だったしね。

 まずスタメン見て大笑い。GKオスワルドはいいとして、DFとして登録されているのが6人。センターバックのオソリオ、ラファ・マルケス、サルシード、右サイドのメンデスとカストロ、左サイドのグアルダード。それに同じ左サイドに(一応FW登録だっけ?の)ラモンシート・モラーレス。
 これ見て、メキシコを知らない人だろうけど、「ガチンコに守りに入って退屈な試合するつもりだろう」みたいな発言もありました。でもサイドの三人はDF登録されてるかもしれないけど、ただのDFじゃないからね〜。
 そしてMFは思い切りよくパルドひとり。爆笑。調子の悪いトラドもシーニャも外して、ラボルペもやればできるじゃないか。それともタバコ吸わせてもらえないヤケクソかしらん?
 トップにはキキン・フォンセカと怪我から復帰のボルゲッティ。
 真ん中がえらく手薄なフォーメーションだけど、いいんじゃないかなと思いました。そもそもどうして今までラモンやカストロをほとんど出してこないか不思議だったんだよね〜。グアルダードは若すぎて本番では不安だとかだったのかもしれないけど。

 で、試合が始まってみたら、あっという間に押せ押せのメヒコ。押せ押せでパルドのFKからメンデスがヘディングでつないだボールを、ラファがスライディングで押し込んで先制。アルヘンDFハインツェ、マーク躱されてるし〜。
 しかしアルヘンも負けちゃおりません。3分後にはコーナーキックからの同点ゴール。これは誰が入れたんだか微妙で、ボルゲッティのヘディングのようにも見えるし、そのわずか手前でクレスポの足先が当たっているようにも見える。なんか、クレスポが自分のゴールをアピールしているので一応そういうことになったみたいですが、ビデオ検証しているのを見ても、まあギリギリでクレスポの足かなあ。ボルゲッティにとっても不名誉な記録よりはいいよね。

 ここからはもう両者の行ったり来たりの激しい攻防戦。こら〜、サルシード、靴履きなおしてる場合かっ! ってまあさ、確かに今大会靴履きなおす選手多いけどね。滑ってプレイミスしても困るしね。
 クレスポのシュートとかクロス紛いとかもあって、肝を冷やすけど、メヒコのセンターバック三人は鉄壁。サイドのグアルダードも若さゆえかプレイが粗い&荒いところもあるんだけど、なかなかよくやってるじゃないか。
 メキシコの得意なサイド攻撃が、両サイドにカリレロ(と言っていいのかどうか微妙な選手もいるが)を二人ずつ入れたことで、面白い機能の仕方している。その分真ん中突破されるんじゃないかとちょっと心配だったけど、そういうこともなく。
 その代わり、というか何というか、トップの二人はばっちり押さえられて、ゴールできない。まあこの辺はお互い様だけどな〜。ボルゲッティの足の(何とッ!)シュートも、アボンダンシエリがばっちり止めるしな〜。
 しかもリーグでよろよろで第3戦まできっちり全力尽くさねばならなかったメキシコのほうが、第3戦余裕で選手温存したアルヘンより疲れてるのか? サルシードが走ってて急に倒れてもだえるし、そんなことこの一年間すごい数の試合をこなしてきても一度もなかったので(一回だけあったけどね、相手選手とぶつかって膝の皿が欠けたとき)、ハラハラしましたよ。
 パルドが途中で太腿マッサージしてもらってるシーンもあったけど、前半35分くらいですでに交代で入る準備をしているトラドが映ったとき、うちで一緒に観戦していたお客様が「誰の代わりだ? サルシードかな?」と言ったもんだから、そんなアホなぁぁぁ、と内心で叫んでしまった私。フォーメーションをいじるとしても、それはありえない交代でしょう。
 実際には、走れなくなったのはパルド。おい〜〜、ホンマかよ〜、勘弁してよ〜、唯一のMFがぁ〜。
 しかし、トラドもさすがにここ一番の試合ともなると気合を入れて頑張っていたようで、まあ相変わらず競り合いで相手にボールを奪われるシーンはちらほらあったけども、恐れていたほど悪くはなかった。前半ロスタイムでミドルシュート打つ元気も見せてたしね。入らなかったけど。
 そして前半終了間際、アルヘンGKアボンダンシエリがハインツェに出したパス、ハインツェは前に気をつけてなかったのか、そこへ駆け込んだキキンがボールを掻っ攫ってゴールに向けて走り出した! 慌てたハインツェ、正面からキキンに足かけて倒した。おい〜、そりゃレッドじゃろ? とメヒコ側ではかしましかったが、イエローしか出ず。ハインツェ、今日はポカが多いね。もっといいDFだと思ってたんだけどなあ。ラボルペが珍しく(?)怒鳴りまくって、もうちょっとで退場だよあれは、ヤバいヤバい。
 アボンダンシエリもけっこうお笑い演出してくれるGKだよね。このときのパス出しは連携ミスだろうけど、その少し前にも入ってきたクロスボールをいったん受け止め、ド突かれておっとっと、とそれを上に飛ばして、また受け止めるという曲芸を見せてくれてました。

 さて、後半は両者ともややまったりスピードで始まる。メヒコ、それに騙されたらいかんぞ! のんびりするのは得意だからなあ。ほら〜、サビオラとかマキシとかシュート打つとこでは打ってくるから危ない危ない。
 ところが、グアルダードが倒れたよ。起き上がってまた入ったから大丈夫かと思ったけど、やっぱりダメなようで、えええ〜、また怪我人交代ですか!? そんなぁ〜。代わりにピネダが入る。もうこれで交代枠二人使っちゃったんですけど。
 ラファが後ろから蹴りを入れてイエローもらう。こら、ラファ、キレるんじゃない! 4年前の退場劇はもういらんぞ!
 しかしメヒコにはカードが出るのに、なぁ……、とちょっと言いたくなってくるのは見ているほうも同じ。
 なんの負けるな、スタミナはあるんだよメヒコは! 最後まで行ける、というかこのくらいになってくると延長戦の可能性も考えておかないとね。
 しかしまあ三つ目の交代枠を使い切ってしまいます、ラモンを下げてシーニャを投入。アルヘンはまだ交代しない。じりじりとメヒコが疲れて足が鈍るのを待って、テベスとかメッシを入れてくるんだろうな、というのはだいたい読める。むうう、メヒコ苦しいな。でも頑張ってるぞ。
 そしてやっぱり出てきた〜、テベスとアイマールですか。しかも下がったのはクレスポ、はわかるけど、カンビアッソ(DF)。攻める気満々? 
 でもそれでもまだメヒコは踏ん張る。オソリオなんかもう縦横無尽、あんたいったい何人いるの?って言いたくなるほどあっちでボールを止め、こっちでクリアし、向こうでセンタリング、という感じ。しかもそれだけをファウルもなしにやって見せるのです。絶賛。
 そうそう、メヒコはオフサイドトラップも得意です。いっせいに綺麗に上がるの、見てて気持ちいいくらい。
 しかしなあ、なんでトラドのファウルでカストロにイエロー出すのかこの審判は。いや、実はこれがのちに幸いしたかも。
 そしてとうとうサビオラが下がってメッシが出てきましたよ〜。でもさすがの神童も、いつもの鮮やかなゴールはそう簡単にできません。
 そして後半ロスタイム3分でアルヘンがボールをゴールへ送り込んだけど、オフサイドを取られる。なんかあとで、オフサイドじゃないとかそうだとか議論してたけど、え、どうしてオフサイドじゃないの? パス出しした選手より上にいたから、ってことはないよね? よくわかりません。まあ唯一メヒコに有利な判定でよかった?

 とうとうもつれ込んだ延長戦。みんなぶっ倒れて、足マッサージしてもらったりしている中で、ひとり平然と歩いて水を飲んでるオソリオ君……すごすぎ(笑。
 ボルゲッティは後半ほとんど走れてなくて、やっぱりまだ怪我の影響か? 何とかしてくれい!
 怖かったのはメヒコが焦ったり絶望したりしてガタガタになることだったけど、疲れてはいるものの、落ち着きはなくしていなかったように思う。
 しかし延長前半8分、マキシ・ロドリゲスのすンばらしいシュートがゴール隅へ。うあああ、あれは取れないよなぁ〜。ピネダがもうちょっとプレスしててくれれば、と思わないでもなかったけど、ピネダってそこがちょっとね弱いんだよね。
 それでもまだ延長前半が7分と後半もあるしさ〜頑張れ〜まだ追いつける! いや、追いつくだけではまたメキシカンドリーム(悪夢ですが)のPK戦になるからなぁ〜。
 でもほら! こないだのリギージャで最後の一秒に逆転したパチューカの例もあるしさ! 諦めるな!!!
 とは言うものの、そりゃあもう選手たちも疲れきって、活気付いたアルヘンの選手たちとは対照的な気分だろう。でもまだボールを奪って何とかゴールに迫ろうとはしていたけどね。
 そして後半でトラドにイエロー。あら、二枚目じゃなかったっけ? と思った私。まあもう最後だったけど、ここでガラガラと崩れて二点目を取られたくはなかったですからね。よかった、カストロが最初のイエローもらってくれてて?

 そして試合終了〜。アルヘンの喜び爆発。
 シーニャ、泣くなッ! ボルゲッティはユニ交換しようとして、何だか一生懸命言い訳されつつ拒否されてます。うんうんと俯きつつ脱ぎかけたユニをまた着たりして、サビシイネ。
 オスワルドはもう清々しく笑ってるし、いいのかそれで? まあいいんでしょ、今さらどうなるもんでもなしさぁ、力いっぱいやったんだし。
 今日は出番もらえなかった(交代枠消費されてなかったら出してもらえたかもしれないのにね)ブラボとギジェも、ほっぺ押さえてるし。
 マサは、がっくりで引き上げてくるメンデスの肩を抱き締めて頭なでなでして慰めてるよ。おまい、プレイはいまいちだけど、ええヤツやのう〜〜。しかもそのあと空を仰いで溜息ついたりしてさ〜〜(笑。てかなんでマサがこんなアップで長々と映るんですか? 出番なかったから(いやあったか 笑)特別に?

 まあそんな感じでメキシコのW杯は終わりましたです。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。