2006年07月05日

W杯 準決勝ドイツ対イタリア


 感想書こうかなあどうしようかなあ、と迷いつつ。
 今朝見たミクシィで利用規約に一部改訂とあって、ふむふむと読んでみたらば、ぎょぎょぎょ!

>著しく長い文章若しくは大量の語句を投稿する行為

 てのが「禁止行為」に挙げられてるではないか!
 Q&Aによれば、それは「一般的には考えにくい極めて長い文章や、極めて大量の語句を投稿する行為を指します」とな。なんか全然答にはなってない気がするんですが、まあいいとして。
「一般的には考えにくい」って、どのくらいなんでざーましょ?

 なんかすでに、この規定に触れまくってるような悪寒がするのは気のせい???
 でも日記容量100MBのうち、たったの2.3MBしか使ってませんが……。
 大量の長文投稿をし始めて一年。それで2.3MBなら、100MB使い切るには43年はかかります。
 いくら長寿な亀でも、そこまで長文レポを書き続けているかどうかは……いや、わからん?(笑



 話をサッカーに戻しませう。

 亀は昔、初恋をしました。厳密には二度目の初恋ですが。
 数年は夢中で幸せだったんですが、その人、いろいろありまして、ちょっと人格が変わっちゃったんです。うーん、人間歳とともに変わるのは仕方のないことだし、確かにかつてのあの人と同じ部分もある、そこは今でも好きなんだけど、変わっちゃった部分はどうもなあ。
 別にお付き合いしてたわけじゃなく、勝手に片思いだったので、そうなるとすごく複雑。
 そのうちに、身近にもっとステキな人を見つけちゃいました。いやもうべったりで、周りからも呆れられ笑われつつも、たぶんそれなりに祝福してもらってると思うんです。
 ところがこないだ、かつての初恋の人と再会しちゃうというドラマ的展開が……。ン年ぶりです。うーん、やっぱり性格変わってるし、あんまり好きじゃないよ、今は大好きなこの人がいるし、と自分で自分に言い聞かせて、ちらちらと目の前に現れても、見て見ない振りをしてたんですけどね。
 今の恋人があっさり姿消しちゃって、あらら。いやまあちょっと旅行に出ただけでまたすぐに戻ってくるんで、心配はしてないんですけど、やっぱりそのあいだ、何かと気になるわけですよ、かつての人が。見れば見るほど、違う部分も目につく、でも昔あんなに好きだったところもまた見えて、心が揺れ動くの……。
 うーん、複雑なオトメゴコロってこういうものだったのね、とこの歳(訊かないように!!)になって知ってしまった、頬を赤らめる亀が一匹。

 どこがサッカーの話かって? そりゃあかつての初恋がドイツサッカーで、それよりステキなのはメキシコサッカーですわな。
 そうでなけりゃあ、こんな歯が浮きまくってジンマシン出まくるようなこと、書けやしませんて!

 というわけで、ですね。前置きが長くなりましたが、「好きじゃないぞ好きじゃないぞ」と言い聞かせつつこれまでの試合をどうにか冷静を保って見てきたわけですが。
 コスタリカに4−2〜〜!? いっくら攻撃できてもそんなザルディフェンス、私のドイツじゃないわよ、ふんっ!とか。
 ポーランドに接戦で勝っても、そこで負けてりゃざまあみろだったのに、とか。
 エクアドルに3−0って、エクアドルめ、リーグ突破決まってるからって手を抜きやがったな、とか。
 アルゼンチンにいたっては、おいおいおい、メヒコを敗退させた責任取ってくれるはずじゃなかったんかい! なんでそこでよりによって○ー○○にいいカッコさせて負けるんだよ〜くんにゃろ〜〜!とか。

 こんなふうに、振られた(振られてない振られてない)逆恨みで、「負けろ〜負けろ〜無様に負けて、以前のほうがよかったことを認識しろ〜」と呪詛を送っていたんですが、実際に負けると……。
 しかもあれですからねえ、死闘の120分の末、ラストの一分で2ゴール。
 あ〜あ、ウドンコちゃんが大泣きしてるよ〜。そりゃああんだけ頑張って走ってたもんな。あれにちょっとほだされちゃった部分もあるかもね〜。オドンコール、4年前にはいなかった「変わっちゃった」部分だけど、こいつだけはよかった。
 いやまあ厳密に言えばシュバとかだって4年前はいなかったしね。気に食わないのは本当に二人か三人なんだよね。大きな二人か三人だけどね。

 ということで、綺麗に散ったとも言えましょう。
 ここまで書いて、まあ……これでよかったのよねきっと、と夕陽を見つめてつぶやける(外は真っ暗ですが)気分になりました。
 私って単純〜。

 ドイツサポーターも偉かったな〜。まあ試合の中身が違ったかもだけど、負けて帰国した代表選手に卵ぶつける国もある中、選手たちに旗を振り拍手して、大合唱で見送った。
 ホントのこと言えば、最初のイタリアゴール(あれはすげかったんで、止められなくてもしょうがあるめえ)のあと、ドイツ、珍しくちょっと茫然自失状態じゃなかった? そりゃもちろん必死の反撃かけてて、それでこそ二点目も取られたんだけど、でもさ、なんか守備もレーマンも糸が切れかけてるように見えた。
 せめてあそこを防いでくれたら、もうちょい賛美してあげてもよかったんだけどさ。まあいいか、どうせ○ーマンだし。

 やっぱし、あかんかったねえ〜。ほら見ろ。

 と初恋云々書いた指先の乾かぬうちに、こういう薄情なことを言えるのも、また亀なのでした。

 あ、そうそう、今日のアナウンサーはまた歌っておりました。まああのゴールシーンじゃしょうがないかなあ、と思いつつ、こないだ音声途切れたのはたまたまの事故で、怒られたわけじゃなかったのね……。

 試合データはこちら矢印緑

 さて、これはいつもほど長くない、私にしては短めの文章なんですが、「一般的に考えられない」長さにはなってないでしょうか?





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。