2006年07月11日

おサルの移籍


堪忍袋の尾が切れる直前に決まってくれたようです。
これは教えてもらった公式サイトのニュース。
オランダのPSVアイントホーフェンです。
http://www.psv.nl/
(移籍ニュースはもう消えちゃってるので、公式サイトのトップだけ)

オランダ語ですが。
ドイツ語と似てるのでなんとなくならわかる。
4年契約とあります。
いやよかったよかった。
オランダ人でかいし当たりはきついし、おちびなおサルがちょっと心配だけど、このまま一生チバスで飼い殺しではいくらなんでもモチベーション下がりまくるだろうなと心配していたので、とにかく決まってよかったです。
行けば何とかなる! 何とかするんだぞ!

ちなみにこの公式サイト、オランダ語と英語、はいいとして、なぜか中国語もあります。
まあバイエルンサイトもドイツ語と英語となぜか日本語だからなあ。ひどい日本語だけど。
しかし英語にも中国語にもおサルのニュースはまだ翻訳されていない様子。そうかそうか、優先順位は低いか。

これまでにニュースなんかで出ていた移籍先は、
ギリシャのどっか
イングランド/チェルシー、アーセナル
スペイン/エスパニョール、セルタ
ドイツ/ハンブルク
いやどれでもなくてフランスのどっかだ!
などなど実に多彩でしたが、まあもうどこでもいいです、オランダならそう悪くないと思います、いや欧州のことはまるで知りませんが。

あとは……
メキシコテレビでオランダリーグやってくれよ〜〜頼むぅ〜〜。

ところで、オスワルドは???

追記。スペイン語ニュースにも出てました。
http://www.mediotiempo.com/alemania2006/noticia.php?id_noticia=19542





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。