2008年04月10日

コンカカフ パチューカとサプリサが決勝へ


え〜、実は昨日のパチューカの試合、見ませんでした。
最初はパチューカの試合が5時半から、
リベルタのチバスが6時50分からで、重なって困るなあと思ってたら、
チバスの試合が一時間遅くなったと聞いて、やったー。
てか、テレビも困るもんね?
どっちもフォックス局だし、と勝手に納得してたんですが、
どうやらメキシコも今週からサマータイムに入ったために、
すでにサマータイムのUSAとの時差がまた一時間ずれたらしい、
パチューカの試合が6時半からになってました。

で、結局重なったわけですが、チバスのほうがライブ放送で、
パチューカはそのあとの10時からの放送。
一応そのままテレビの前で待ってたんですが、
いつまでもいつまでもCMしかやらない。
コンカカフのテレビ放映予定では11時からになってたけど、
まさか一時間ずっとCM!?

で、実は昨晩は持病の胃痛が再発してまして、
しんどかったので、録画すらあきらめました。
すでに結果はわかってたし。

先の第一戦はパチューカホームで2−0、
昨日はずっとスコアレスだったんですが、まあそれでもいいわけだし、
と思ってたら、終了間際にばたばたと点が入って2−1に。
ダミアン・アルヴァレスが交代で入ってすぐに先制、
その後しかしDCユナイテッドが後半ロスタイムで逆転。
でも、総合でパチューカが決勝に勝ち抜きです。

DC United: Zach Wells; Bryan Namoff, Gonzalo Martínez, Gonzalo Peralta, Devon McTavish (m.65, Franco Niell), Santino Quaranta (m.60, Marc Burch), Marcelo Gallardo, Clyde Simms, Fred, Luciano Emilio, Jaime Moreno (m.78, Rod Dyachenko).

Pachuca: Miguel Calero; Leobardo Lopez, Julio Manzur, Fausto Pinto, Marvin Cabrera, Jaime Correa, Gabriel Caballero (m.72, Paul Aguilar), Andrés Chitiva (m.58, Damián Álvarez), Christian Giménez (m.79, José Torres), Gerardo Rodríguez y Juan Carlos Cacho,

Goles: 0-1, mi.76: Damián Álvarez. 1-1, mi.85: Rod Dyachenko. 2-1, mi.90: Franco Niell.

Árbitro: El salvadoreño José Aguilar amonestó a Luciano Emilio (m.14), Marcelo Gallardo (mi.27) y Devon McTavish (mi.47), del DC United, y a Gabriel Caballero (mi.27) y Fausto Pinto (mi.74), del Pachuca.


もう一方のサプリサ対ヒューストン・ダイナモは
第一戦ヒューストンホームでスコアレスドロー、
サプリサが昨日のホーム戦で3−0とあっさり勝ちました。
MLS全滅とは珍しいですね。
これで、決勝はクラブW杯出場経験のあるサプリサとパチューカ、
どっちが勝っても日本の皆さんには新鮮味ないかもですが、
さぁてしかしパチューカ、サプリサに勝てるかな?
ちなみに、こちらの試合は主審がドラキュラ・ロドリゲスだったようです。

Saprissa: Keylor Navas, Víctor Cordero, Gabriel Badilla, Jervis Drummond, Try Benneth, Andrés Núñez, Celso Borges, Michael Barrantes (M. Russel, m.87, Armando Alonso, Jairo Arrieta y Ronald Gómez (Walter Centeno, m.66, José Luis López, m.80).
Entrenador: Jeaustin Campos.

Dynamo: Tony Caig; Wade Barret, Patrick Ianni, Craig Waibel (B. Mulan, m.6), Corey Ashe, Geoff Cameron, Ricardo Clark, Richard Mulrooney, Dwayne De Rosario, Brian Ching (Chris Wondolowsky) y Franco Caraccio (Brad Davis, m.73.
Entrenador: Dominic Kinnear.

Goles: 1-0. m.34: Patrick Ianni en propia puerta. 2-0. m.47: Celso Borges. 3-0. m.76: Jairo Arrieta

Árbitro: Marco Rodríguez, de México, quien mostró tarjeta a Jairo Arrieta y Ricardo Clark.





この記事へのコメント
コンカカフのサイト、試合日程のところが更新されてました。
4月23日8時半からサプリサホーム、
4月30日8時半からパチューカホームで試合のようです。
追記  2008年04月10日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。