2008年03月17日

五輪予選 メキシコ対ハイチ


前のアスル対アメリカの試合中にも、カナダ対グアテマラの試合速報が入ります。
1−0がこちらのハーフタイム中に一気に3−0になり、
うーむ、厳しいけど、他力本願はいかんよね、などと自分で自分にも言い聞かせたり
しかし4−0ですか、うーん、ついには5−0ですか、
グアテマラ……いやいや文句は言いませんが、言いませんが……。
テレビのおじさんが「でもいいニュースもあります」
「なになに?」「試合が終わりました」。
そ、そうか、これ以上点差広げられなくてほんとーによかった……orz

というわけで、メキシコは6点差以上つけて勝たねばなりません。
さあウーゴ、その大言壮語で6本のゴールを叩き出せるか!?
やってくれたら、もう文句は言わないぞ、まあ当分は。

メキシコスタメンはGKオチョア、
DFエルナンデス、ドミンゲス、アヤラ、サモラ、
MFアヴィラ、アンドラデ、バレラ、カスティーヨ、
FWヴィリャルス、エスケーダ。

メキシコユニは白です。
ハイチは青に赤パンツ。
な、なんか、色合いですでに気迫負けしているような……。

テレビは5点差が必要と言ってますが、
その場合カナダとメキシコ、まったく同列になってしまうわけで、
そうすると何? コイントス?
じゃあ5本じゃ足りないじゃない。
ハイチは引き分け以上でトーナメント進出、
メキシコが5本以下の点差で勝ったらカナダが進出。
6本以上で勝ったらメキシコが進出。
ほとんど奇蹟のような可能性ですね、これまでの決定力のなさから言うと。

審判は主審エルサルバドル人、副審はホンジュラスとUSA?

で……。
あーあ、よく頑張ったよ、よくやった、
ハイチがけっこうメチャクチャやってくれたおかげで楽なところもあったが、
最後の試合、よく頑張った。
………………けど、
あんたら遅すぎるわッッッ!!!

5−1で勝利、しかし1点足らずにグループリーグ敗退です。
はぁ……。疲れた。

試合データはこちら矢印緑

メキシコのオフサイドは13回だったそうです……。






この記事へのコメント
グアテマラ対カナダ戦、散々の出来で、
特に91分の5点目のゴールは余計でしょ、とか思ったわけですが、
その91分のゴールが明暗を分ける結果となってしまいましたね。

ウチもダメだったけれど、カナダも良かった。
蹴るボールがびっくりするくらい全部、するっと入っちゃうんですもん。
加えて気迫で全部先を越されてしまってたしね。

という言い訳は置いといて。
そういう厳しい条件になったこともあったのでしょうが、
試合開始前から皆、顔つきが違いましたよね。
前半はちょっと夕食の用意をしながらで、
ほとんど見てなかったのですが、
後半は無茶苦茶な展開で、
見てる方としては、ものすご〜く楽しめた試合ではありました。

前半で退場者出したハイチでしたが、
レオネル(カナダ戦でも見事なミドルを決めてました)のゴールあたりまでは、
1人少ないって感じがしませんでした。
後半の後半はさすがにガス欠だったけど、
GKのプラシドが頑張ってましたよねぇ。
でも2人退場じゃ、勝てんでしょ、さすがに。

メキシコ、必死さの伝わる、いい試合でした。
この気迫で来られていたら、ウチは勝てなかった。
メキシコが2戦目で良かった・・・。
とつくづく思いました。

亀さん、試合観戦お疲れ様でした。
お体の方も大切にしてくださいね。
monjablanca  2008年03月17日 14:40
>monjablancaさん
いやいやいや、メキシコ、あれだけあったチャンス(PK含め)の
どれか一本を決めておけばすんだことなんですよね、
グアテマラやカナダのせいではありません。
まあうちも頑張ったけどカナダも頑張った、
ここはもう恨みっこなしですよね。
まあさすがに、試合前に6点差ぁぁぁぁ!? いくらなんでも無理でしょ、
とは思いましたが、でもかなり近いところまで行けたわけだし。
惜しむらくは、どーして大会の最初からこういう試合ができなかったのか?
まあメキシコらしいっちゃあらしいんですけどね……。

ハイチ、試合前にちょっと紹介とかしてましたが、
やっぱりサッカー環境はメキシコと比較にならないくらい劣悪みたいで
(まあ中米カリブ海のほとんどがそうでしょうけど)、
リーグの優勝カップをわーーい、と持って走ってたらバッキリ折れて半分転げ落ちたり、
なんて微笑ましいシーンもあって、勝てたとしても誇れないよなあ、
などと思ってました。
実際のプレイも、確かにレベルは高くなかったと思いますが、
でも今のメキシコはグアテマラにしてもそうですが、そういった国から学ぶべきことが
サッカー以外の部分でたくさんあるよな、と思いました。

今回の収穫が、特にU−17で優勝を経験していた子供たちにとって
そういう学習であってくれたら、少なくともなにかの役には立ったかなと思います。

いやーーーもう何より、これがW杯予選じゃなくてよかったよッ!!!
ってところが一番のプラス面ですかね(涙。
ウーゴも……どうなるのか、どうするのか知りませんが、
記者会見、今ごろやってるんかしらん、
また、「15−1で勝つはずだった」とか言ってるんじゃあるまいな……。
ともかくも、メキシコ代表の将来はまだまだ霧の中のようです。あーめん。

ではでは、おやすみなさ〜い。
 2008年03月17日 15:28
_| ̄|○

スイマセン、いきなりコレで。(笑)

5-1か…5点取ったのかー。
でも、カナダvsグアテマラがまさか5-0とは…という感想でした。
亀さんのレポを見てると、頑張ってたコトは頑張ってたけど
PK失敗など…もっと取れた可能性もあったかも?なんですね。

何というか、ホントに何で今さら!
もっと初めからこーゆう試合を…というのは
メキシコの悪いパターンにありがちな感じで
らしいと言えばらしいんですが
北京五輪にメキシコがいないっていうのは
やっぱりとっても残念です…結果はどうなっても
とにかく、北京五輪で見たかったです。
悲しいよぉ…。

最後に一言。
だから、そもそも予選を突破出来るのかと
散々言ってたのにーッ!(笑)
Egoist  2008年03月17日 15:54
>Egoistさん
いやいやもうそれしかないっしょ……_| ̄|○

もっと取れた可能性も「あったかも?」なんてもんじゃないんですよ、
自分のレポ読み返して数えただけでもさらに9本は取れてたはず!!!
でも、ずっとこんなだったんですよね、カナダ戦もグアテマラ戦も、
どーしてそこで外すかね? というところで外す……。
昨日の5本だって、効率が上がったわけではなくて、まさに下手な鉄砲、
数打ったから5本入ったってだけです。

私も、五輪でもしやおサルがオーバーエイジで出てくれたら、という期待もあったし、
2010年に向けてのいいトレーニングにもなると楽しみにしてたんですよね。
コンフェデを逃したのも悔しかったけど(取られた相手が相手だけに 笑)、
オリンピックまで逃してどーするヨッッ!?

試合後のウーゴの記者会見とかサッカー協会の意見とか、
いろいろ出ているんですが、長くなるので、
改めて別記事に書きますね。

最後に……
予選突破どころか、グ ル ー プ リ ー グ 敗 退 って!!!!!!
 2008年03月17日 23:15
コンカカフ公式サイトに統計データがちょこっと出てました。
正確かどうかはやや疑問ですが、まあ参考までに。

左がメキシコ、右がハイチの数字です。
総シュート数  : 24 − 14
枠内シュート数 : 14 − 4
セーブ数    : 3 − 7
ファウル数   : 22 − 31
コーナーキック数: 7 − 2
オフサイド数  : 14 − 1

ファウル数も相当だが……。
枠内シュートはシュート打てた数だよね。
チャンスだったのに空振りしたとか足が届かなかったとか
数に入ってないんだよね?

どこかの記事に
「メキシコサッカー史上の悲劇である」という言葉もありました。
これも「何とかの悲劇」って名前がついてウィキにも乗って、後世に伝えられていくんでしょうか……。
さらにどこかの記事に(同じ記事だったかも)
「これだけのシュートをメキシコチームが打った試合はまたとなかった、
 そしてこれだけ外した試合もまたなかった」
というようなことが書いてありました。
W杯予選の最初のほうとかだと、10−0とかあるけどねえ。
まあ歴史に残る試合ではあるようです……。
追記  2008年03月18日 03:43
ESPNのトップページに動画がありまして…
ちょっとだけこの試合のハイライト的なモノを
見るコトが出来たんですが、亀さんの言ってるコトが
よくわかりました。

実は我らが日本代表もチャンスでことごとく外す…ってのが
もう何というか見飽きる程あるんですが、その比じゃないというか
チャンスのレベルが違った…。

チャンスどころか大チャンスじゃないですか!
何で、これで外すかってぐらいのがいくつかあったような。
見てたら、サンティアゴ・フェルナンデスー!って叫んでたな。

………。

最後の方は焦りみたいのも少し感じましたが
それにしたって…。
まぁ、ホントにちょっと見ただけなので何ともですが
そーゆうコトだったのか!と思いましたです…ハイ。
Egoist  2008年03月18日 17:41
>Egoistさん
わかっていただけました?
というか、そうか、こんなくらいの書き方ではとうてい通じない、
というか信じてもらえないレベルなんですね(笑。
いやそらもう日本代表がどれだけ外すか知りませんが、
このメキシコ代表ほど外すチームはサッカー史上まれでしょう。

そう、特にサンティアゴ、ひどかったですよね。
最後に入ったシルヴァは別の意味でひどくて、
ぽてぽてのゴロパス出すわ、ボール奪われるわ、まったく役立たずでした。
ランディンは最後のほうで落ち着いて決めたので、あと一本期待したんですが、
やっぱり相手GKにあっさり取られたシーンもあり、ダメでした。

もちろん、すごいプレッシャーだったことはわかるし(自業自得の面もあるけど)、
その中でよく頑張ったとは思いますが、
それにしたってあの外しようはなかろうと……。
どうしてこんなチームになってしまったのか、それが不思議でなりません。
 2008年03月18日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。