2007年12月22日

コンメボル、コパアメリカとか高地問題とかアメリカ罰金とか


コンメボル、いろいろ会合してたみたいで、
こんな記事が出ましたリンクアイコン

どわ〜、ひとつにこんなに詰め込むなや〜、
私の記事みたいじゃないか〜!
と叫びつつ、私も(ほぼ)ひとつで処理しますが。

◆ 次のコパ・アメリカは2011年アルゼンチンで

だそうです。
で、アルファベット順に10ヶ国持ち回りだとか。
アルファベット順というと、
アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、
エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、
で合ってますかね?

◆ 高地スタジアム問題

FIFAがいったん、もういいよ〜、的なことを言ったのに、
ま〜たまた持ち出してきた、今度は2750m以上禁止。
首都がそれ以上のところにあるボリビアとエクアドルにとっては
W杯予選を首都で行えなくなるということで、
ボリビア大統領のエボ・モラーレスがまた吠えるようですリンクアイコン

◆ 日本とのおニュー大会?

2008年から、南米杯優勝チームと
山崎ナビスコカップの優勝チームが一騎打ちの大会(って言うのか)
するそうです。
来年2008年はアルゼンチンのアルセナルと、ガンバ大阪、
だからかどうか、試合は大阪で、来年の7月30日だそうです。

いいけど、南米杯優勝チームってリベルタ杯優勝チームとも
レコパやるよね。大変だな。

◆ 南米杯でメキシコチームが起こした問題

これがな……。
決勝まで行ってもう少しのところで敗れたアメリカですが。
どうも、準優勝のメダル授与を拒絶したらしい。
まあ負けてショックだったのはわかるけどさぁ、
そういう大人気ない態度はいかんよね。

で、後日処分を、ってことで
別記事で1万ドルの罰金だとリンクアイコン

しかも何だか、チリサッカー協会会長が
メキシコチームが南米杯でケシカランことをして
コンメボルのイメージを汚した、とかっておかんむりで、
上記リンクの罰金記事を読んでいると、ついでにテレビの報道にも怒ってるみたいで、
審判の判定をあれこれ批判するのはケシカラン?
いや〜あのさ、選手や監督がピッチ上で何か言ったりしたりするのは
まあ規制すればいいと思うけどさ、
テレビの報道にまで口出しするってどうよ?
報道の自由という言葉はないのか、ないかもチリには……?

んで、メキシコはメキシコで、
招待国だからとかよそ者だからとかって、
いつまでも差別されてる〜! と訴えているわけで。
なんかこれ、下手すると泥沼になりそうでイヤかも。

追記。
2008年リベルタ杯の規則を読んでみるとリンクアイコン(pdf文書)
6ページの決勝戦についての規則に
「決勝戦終了直後のセレモニーには両チームが参加することが
 義務である」
とあります。
これ、前回の大会でもあったんだろうか?
今度のアメリカの問題で書き足したような気がする……(強調具合をみても)。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。