2007年12月14日

欧州CLでジョバンニがゴール


いつもなら、バルサの試合はしつこく再放送があるのに、
今回は気がついたら朝の6時からって不可能な時間を見逃したら、
それが最後だった様子。

てわけで、欧州CLのメキシコダービー第二戦、
見損ねました。

まあシュトゥットガルトはとっくに敗退決定だし、
バルサはとっくにグループリーグ突破だし、
そんなに注目の試合でもなかったのかもしれませんが、
メキシコ的には割と重要な試合だったのに〜。

もっとも、パルドは出場せず、どうしてかと思ったら、
なにやら太腿を痛めたみたい?
まあ大したことはなく、この週末の試合には出られるかも、という程度。
オソリオは久々に90分プレイかな?
いや、こないだブンデスリーガでプレイしたか。
まあ元気ならよろしい。

バルサのほうは、ラファもかなり完全復活(日本語矛盾)。
イエロー喰らったみたいですが、まあそのくらいは許そう(偉そう)。
で、ジョバンニ・ドス・サントスも久々に(かな?)復活、
90分プレイと一本目ゴールという、
嬉しい復活試合になりました。

3−1でバルサの勝利。
シュトゥットガルトは出会い頭の3分にダ・シルヴァが先制。
でもそれきりになってしまった。
バルサはジョバンニ、エトー、ロナウジーニョと、
何となくリハビリ三発って感じ?

ああ、やっぱり見逃したのが悔やまれます。
オソリオとジョバンニのためだけでも、録画の価値すらあったのに。
再放送、もっとしてくれ〜〜〜!



あと、見なくていいけど、
アーセナルではレーマンが復活したんだなあ、
移籍の話はどうなったんでせう、とか、

セビージャもスラヴィア・プラハ相手に
アウェイで0−3と快勝。
モスケーラも90分プレイ。よかったよかった(でも未だ複雑)。
一方のAコネーは、セビージャにまだ馴染んでないのかなあ。
まあいいけど別に。



メキシコ的には、CL勝ち抜いたのは
バルセロナだけ!?
PSVは三位でUEFAカップに、
シャフタールとシュトゥットガルトは4位でなんも無し。
かなしーっ!

まあ応援に困らなくていいですが。
セビージャは堂々一位か、なんだかんだ言いながら。
オリンピアコスもフリオセサルいるから一応気にかけてます。
でも試合を見るかというと、わかんないけど。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。