2007年11月26日

南アフリカW杯予選、コンカカフの組み合わせと予定


W杯予選の組み合わせと大雑把な日程が決まりましたリンクアイコン

コンカカフの予選は、
【第1予選】
まずカリブ海中米の「小国」22ヶ国が11組に分かれて、
ホームアウェイで対戦。
これはメキシコはシードで免れます。

【第2予選】
第1予選を勝ち抜いた11ヶ国と、サントヴィンセント・グレナディーンに、
北米3ヶ国、中米4ヶ国、カリブ海5ヶ国の12ヶ国がそれぞれ対戦。
北米は、メキシコ、USA、カナダ。
中米はグアテマラ、ホンジュラス、コスタリカ、パナマ。
カリブ海はトリニダード&トバゴ、キューバ、ジャマイカ、ガイアナ、ハイチ。

【第3予選】
第2予選の勝者12ヶ国が、4ヶ国ずつ3グループに分かれてリーグ戦。
各グループの上位2ヶ国が第4予選へ。

【第4予選】
6ヶ国によるホームアウェイの総当たり戦。

コンカカフ枠は3.5なので、上位3ヶ国がW杯出場権を獲得、
4位の国は南米の5位の国とホームアウェイのプレイオフです。



さて、第1予選はメキシコは参加しないので、
そのうちサイトのほうにまとめを作りますが、ここでは割愛します。
と言いつつ、グループリーグのとこ見てください。
カッコ内に入ってるのが第1予選の組み合わせです。
日程は、来年2月6日から3月26日までらしいです。

メキシコと第2予選で当たるのは、
第1予選で対戦するベリーズとセントキッツネイヴィスの勝者。
セントキッツネイヴィスって、U−20大会でも同じグループでしたね。
ベリーズはお隣の国だし、どちらになるのか楽しみです。
第2予選の試合日程は来年の6月11日から22日のあいだ。

第3予選のグループ戦も、グループはもう決まっていて、
メキシコはグループ2。

以下の組み合わせは第2予選のもので、
カッコ内は第1予選の組み合わせ。
第3予選のグループに残るのは当然、第1と第2を勝ち残ったチームです。

グループ1
USA-(ドミニカ-バルバドス)
キューバ-(アルバ-アンティグア&バーブーダ)
グアテマラ-(タークス&カイコス諸島-セントルシア)
トリニダード&トバゴ- (バミューダ諸島-カイマン諸島)

グループ2
メキシコ-(ベリーズ-セントキッツネイヴィス)
ホンジュラス-(ドミニカ共和国-プエルトリコ)
カナダ-サントヴィンセント&グレナディーン
ジャマイカ-(バハマ-英領ヴァージン諸島)

グループ3
コスタリカ- (米領ヴァージン諸島-グレナダ)
ギアナ-(スリナム-モントセラト)
パナマ - (エルサルバドル-アンギラ)
ハイチ-(ニカラグア-オランダ領アンティル)

これは来年8月20日から11月19日のあいだになります。

第4予選は、2009年2月11日から10月14日まで。
な、長いな……。
まあメキシコ的には、まず8月からのグループ予選が正念場ですか。
いや、その前にベリーズかセントキッツに負けてたら号泣ですが……。
ま、まさかね?ふらふら




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。