2007年10月20日

第13節 ベラクルス対モンテレイ


何となくどちらのチームも久し振り。
ベラクルスは先週アメリカとスコアレスドローで
しかもアステカで、ちょっと自信回復したかも。
ペッピーノが怪我したのはいつだったかねえ。
でも今回は無事に先発です。
あと、アルドなんかも先発だったりして。
監督は先週から新任のモハメッドです。

モンテレイのほうもいい加減底辺から脱出したい。
こちらも先週末トルーカと1−1で引き分け。
ミスラヒ監督、そろそろ勝ちたいよねえ。
GKはマルティネスじゃなくてオロスコ?
頭の怪我でこのところずっと後発だったアレックスも無事先発。
スアソはベンチです。

モハメッド監督、なかなかの好成績です。
3−1でモンテレイに圧勝。
後半はひとり少ない状態で、でもそれを感じさせずに
終始いい試合をしてました。

しかしだ、ちょっと待てよ。
ベラクルスが上がってくると、降格リストの一番下は……
ティグレスになっちゃうんですけどがく〜(落胆した顔)
まあいいか、いっぺん落ちて来い!バッド(下向き矢印)






この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=46675
あらら、"プルガ"・リオス、膝を痛めて
5〜6ヶ月の離脱になるかも、とのこと。
かな〜〜りひどかったんだねえ。
まあすぐに自分で交代の合図してたくらいだし。
まだ手術になるかどうかはわからないそうだけど、
できるだけひどくないといいですね。
追記  2007年10月20日 12:52
バロイがいるので密かにモンテレイを応援しているのですが、
ウルグアイのアレバロ・リオス、スアソなどほんとタレント揃い
なのにどうも調子が出ないみたいですねぇ。。。

閉幕シーズンの試合を見たときに前のエレーラ監督はサラテ、
ロダジェガといった強力FWを全く活かせておらず、
5バックのような消極的な戦いだったので、監督が代わったことで
スアソも本領発揮してくれることを期待しているのですが。。。

バロイはカードコレクターですよね。元々ハードマーカーで
先のホンジュラス戦でもインテルのスアソを削って警告を受けていましたが、
中米だとフィジカルが強過ぎるので相手を怪我させてしまったり、
退場することも少なくないようです。
no name  2007年10月20日 18:28
>no nameさん
うーん、モンテレイ、もともと攻撃が強いチームの印象だったんですけどねえ。
最近は本当に、FWの力が出せてませんね。
どうしてなのかなあ。
割と個性派の選手が多いので、却ってぶつかり合っちゃうんでしょうか?
ミスラヒ監督、どうでしょうね、もっと思い切って強気に出たほうが
選手たちの勢いがついていいんじゃないかと思うんですけど……。

バロイ、やっぱりカード多いですよねえ。
私もイエロー大魔王とか書いたとたんに、アナウンサーが(解説だったかな?)
メキシコリーグでもトップクラスのカードコレクターとか言ってました(笑。
今回は不幸にもリオスの怪我がひどかったようで、バロイ、恨まれちゃってます。
体格がいいので、そんなつもりはなくてもぶつかられたほうはたまらないかも。
リオスなんて特にちっちゃいですしね〜。
もう少し気をつけて、当たりをお手柔らかに願いたいところです。
 2007年10月21日 03:10
先週スタジアムで見たトルーカ戦といいこのベラクルス戦といい、モンテレイってそこそこいい試合はしてるのに何か勝てないんですよね。守備は結構ガタガタでしたが。(何となくバロイ抜きの先週の方が安定していたような気も。。。最近バロイのミスが失点につながるケースが何気に多いような)

ところで虎さんですが、あまりのふがいなさに虎サポ達が今日のテコス戦を'un dia sin aficionado'と銘打って、ボイコットを呼びかけてます。最大手?の虎サポLIBRES Y LOKOSはボイコットには参加しないようですが、25年間一試合も欠かさず虎のホームゲームに通っていた別のサポの団長は不参加を決意したとか何とか、地元メディアではここ数日この話題で盛り上がってます。

これは元々、'ここまで虎がふがいないのは、負けても負けてもスタジアムを満員にする虎サポの存在にクラブ側が慢心しているのも一因ではないだろうか’という声が高まったのを受けての、虎を愛すればこそのボイコットらしいですが、どうなるんでしょう。。
Perra brava  2007年10月21日 06:15
>Perra bravaさん
そうですよねえ、モンテレイ、どうして勝てないんだろう?
調子よかったときは、守りがやわでも攻撃で相手を圧倒して、ってスタイルだったから、
攻撃に出られない今守備が、ってのはわかるんですが、
それにしたって攻撃できる選手がいないわけじゃないのに……。

で、寅さん、じゃなかった、虎さん、ふはははは、
そうか、ついにそこまできましたか?
いやあ、もう万策尽きたって感じで、どーすりゃいいんだよ!?
ってところですもんね、ファンも黙っちゃいられないでしょう。
でも一部しかボイコットしないんでは、どうでしょう。
いっぺんスタジアム空っぽにしてみろ!とか思いますけどね(笑。
それでもダメなら降格するしかないですかね……。
 2007年10月21日 08:04
あ、でも↓この記事によると本当にスタジアムがVACIOになりそうな気配も?

http://mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=46488

モンテレイ在チームのホームゲームの為スカイPPVなので見れないのが残念。。。どうなってるんでしょう。(まあ、それでなくてもパチューカ対アメリカ、チバス対アトランテとぶつかってて、虎vsテコスを見る理由はないんですけどね、スタジオだけ見てみたい。。)
perra brava  2007年10月21日 09:03
>Perra bravaさん
うちもボイコットしない?(パチューカもチバスも好カードなのにぃ……)
と提案してみたんですけど、あっさり却下されました。
んで……、スタジアムの声援、すごいですけど……?(笑
これじゃあ、望みないかもですなあ。
ま、うちの虎ファンだって同じで、ボイコットする気はさらさらないんですから、
困ったもんです……。
 2007年10月21日 09:24
そうですね、閉幕シーズンを見たときはまさにそのような印象でした。
点と点が全く線へと繋がっていないとでも言いますか。

ああバロイ、確かにマークした選手をどこまででも追い掛けて行ってしまうので、
チーム、DFラインとしては崩れやすい部分があるのかもしれませんね。
no name  2007年10月23日 18:41
>no nameさん
>点と点が全く線へと繋がっていない
ああ〜そうそう、まさにそんな感じ。
アレジャーノやエルヴィティが鋭いパス出ししても誰もいない、とか。
でも決勝まで行ったころと、メンバーはさほど変わってないと思うんですけどねえ。
ギジェがいなくなって、チチャロ・ゴンサレス移籍とか……。

バロイ、確かに中盤まで上がっちゃって、
ラインほっといていいの?みたいなシーン、
よくありますね。
でもそれで得点に絡むこともあるわけだから、
チームメイトがカバーできればいいんでしょうが……。
ギクシャクな今はその余裕がないのかも……。
 2007年10月23日 22:17
チチャロ、この間アトランテで見ましたが良い選手ですね。
小柄でテクニックがあってパスも出せますし、攻守に渡って
色んなトコへ顔を出してきますね。

モンテレイ、まさか降格はないと思いますが、もしかしたら
来年は大幅にメンバーが入れ替わってしまうかもしれませんねえ。
まぁバロイがいなくなったらそれほど思い入れはないのですが。
no name  2007年10月25日 23:27
>no nameさん
チチャロ、いいでしょう?
モンテレイがどうして売ってしまったのか、残念です。
ゲームメイカーという言葉は私にはよくわからないんですが、
こういう選手を言うのかな、と思ったりします。

モンテレイ、降格はないでしょう。
パーセンテージでは18チーム中まだ8位と、軽く中盤ですもん。
まあ万が一(このまま不調で二年後くらいに)降格となっても、
バロイは引く手あまた、その前にとっくに欧州に行っちゃってるかも?
でもモンテレイ、今の不調から抜け出すにはメンバー入れ替えより
やっぱりいい監督が必要なんじゃないかと思いますが……。
 2007年10月26日 10:31
チチャロ、この間見た試合ではボランチ的なポジションから
ゲームメイクをしつつ途中、左サイドバック気味にもプレーして
いましたし、融通が利く選手だなぁと思いました。代表に入っても
おかしくない気がしますが、選ばれたことはないみたいですねえ。

パーセンテージということは、メキシコはもしかしてアルゼンチンなどと同じく
過去三年の勝率で降格が決まるシステムですか?
no name  2007年10月28日 12:02
>no nameさん
チチャロ、サイドバックまでやってましたか?
確かに使い出のある選手だと思うんですが、
そう言えば代表に呼ばれたことはないような……。
どうしてでしょうね?
たまにプレイが荒いことがあるのが玉に瑕とはいえ、
面白い試合をしてくれると思うんですが。
オールマイティっぽいと却って使いにくいものなんでしょうかね。

降格はそうです、アルゼンチンもそうなんですね?
3年間の勝ち点パーセンテージで決まります。
別口計算するのが面倒という話もありますが(笑、
統計的にはそのほうが正確ですよね。
 2007年10月28日 12:51
多くの有望な若手が出てきているので年齢的にも代表は難しい
かもしれませんね、チチャロ。同じ万能な選手ならピネダもいますし。

その降格システム、ビッグクラブや正に現在のモンテレイのような
1部常連クラブを一年の不調で落とさないためらしいのですが、
計算がホント面倒ですよね(苦笑)。
no name  2007年10月29日 21:52
>no nameさん
そうですねえ、特に今は若手の台頭がすごいので、もう無理かもですね。
まあそういう、巡り合わせが不運だったって選手はけっこういるのかもしれません。

降格システム、まあ計算は面倒ですねえ(笑。
それに昇格してきたばかりのチームは勝ち点1でも大きく響くので、けっこう厳しい。
降格昇格はわずか1チームだし、その意味で保守的なリーグとも言えるかも……。
どちらがいいのかはよくわかりませんが……。
 2007年10月30日 00:56
ふむ、メキシコの昇格、降格は1チームだけなんですか。最大4チームが
入れ替わるアルゼンチンと比べると降格する心配はほとんどありませんし、
何故この難解なシステムにしているんでしょうね。保守的、に関していえば
2部リーグには1部リーグのサテライトチームが多く存在することもあり、
いわゆる「競争力」という面で他国より緩いところがあるかもしれません。
no name  2007年11月01日 18:11
>no nameさん
ええ〜、アルゼンチンは4チームも入れ替わるんですか!?
メキシコはやっぱり緩いですね。
しかもチームは降格しても、主力選手のほとんどはどこかに買われていくし。
あまり強引に入れ替えてレベルが落ちるのもイヤですが、
毎年毎年代わり映えしないってのも、いいんだか悪いんだか……。
まあ下部チームがあるという意味では、チームに関係なく、
できる選手はどんどん引き上げてもらえるので、
それはそれで機能しているのかも知れませんけど。
 2007年11月02日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。