2007年10月15日

グアテマラ戦のメンバー正式リスト


ナイジェリア戦終わった途端に、次の試合の招集リストです。

GKは変わらず、
週末に帰してもらったパチューカのエルナンデスはもう用無し。

DFは今日のナイジェリア戦でプレイしたカストロ(プーマス)とピント(パチューカ)、
呼ばれたけど全然出てこなかったアギラール(パチューカ)が外れて、
リーグのほうに戻っていたモレーノとヴェラルデ(プーマス)、
エスパルサとメヒア(チバス)が改めて招集。
サルシード、マガヨン、ドミンゲス(今日はプレイせず)はそのまま。

MFでは、今日プレイしたアルセ(モレリア)、トラド(クルスアスル)はお帰り願って、
クラブに戻っていたバレラ(プーマス)、ヘラルド・ロドリゲス(パチューカ)、
アラウホ(チバス)とエドガー・カスティーヨ(サントス)が復帰。
ピネダとグアルダード、それに使われないセルダはそのまま居残り。

FWは今日の得点王カチョ(パチューカ)を返し、
代わりにチバスのアレジャーノを呼び戻し。

というわけで、やっぱりかなり若返りました。
U−23じゃないのはサルシード、マガヨン、ピネダ、くらいかな?
……なんかやっぱりすごい不安なんですけど。
いっそおサルはベンチでいいですよ?

ちなみに、最初の33人(ネリーが抜けて32人)のリストから
どっちにも呼ばれないままになったのは、
GKウンベルト・エルナンデス(パチューカ)
オマール・エルナンデス(ネカクサ)
ホルヘ・エルナンデス(アトラス)
のエルナンデスばっかり3人?
ランディンもだけど、こちらは病気だから。






この記事へのコメント
グアテマラメディアでは、メキシコがU-23を中心とする、という点について
「失礼な!」という意見と
「失礼だけど仕方ないじゃん、オレたち弱いんだし」
という意見があったりして、何もそこまでいじけなくても・・・と思う私であったりします。

で、勝つか、負けるか予想になりますと、
「負ける」っていってる人が
「勝つ」っていう人の2倍くらいかな・・・

いやいや、そこまでネガティブにならんでも・・・。
まあ私もグアテマラが勝つとは思いませんが(え?)、
見ごたえのあるいい試合をしてくれることだけは、
切に祈っておりますので、他人のことはあんまり言えんか・・・
monjablanca  2007年10月16日 04:25
>monjablancaさん
うーん、まあメキシコが苦手とする欧州やアフリカ勢と比べたら、
グアテマラは「やりやすい相手」ではあるんでしょうけど……。
ここはいっちょ、「U−23? バカにすんじゃねぇ〜!
よ〜し、粉砕してやろうじゃないの!」くらいの気迫で来てほしいですね〜。
てか、マジでそうなりそうで怖いっす……。
相手、ボリーヨ親分だしねえ。しかもこないだの、
U−23中心だったコロンビア戦が頭にこびりついて離れないの〜♪
まあどんな試合になるか……楽しみです。
 2007年10月16日 11:28
そー言えばオマールとホルヘの両エルナンデスは
ナイジェリア戦に呼ばれてないと思ってたんですが
実は招集はされてました。
直さなきゃな〜と思いつつ、つい放置。
していたら、こんな記事が。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=46429

アトラスの監督が、ホルヘを招集しないのはけしからんと。
クラブ側としてはそれも珍しいなと思ったら、
週末の第12節のときにはホルヘを呼んでおいて、しかも使わなくて、
あげくに、クラブの試合のない水曜日の試合には招集から外すとは何事だ、
って理屈らしい。なるほど。

てわけで、じゃなくて、
サッカー協会は「ちょっとしたミスで」ホルヘ・エルナンデスの名前が
リストから漏れたのだと申しております。
ホントは最初から呼んでたのよ〜、てことで追加招集。

まあいいんだけどさ、
エルナンデス最近増えてきてるから、早くあだ名つけてほしいな。
追記  2007年10月16日 22:02
上の追記と同じ話なんだけど、もう少し詳しく。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n454490.htm

アトラス監督ボーイはだいぶ怒ったらしく、
でもウーゴは自分のミスじゃないからと絶対謝ろうとしない。
ちなみに、ホルヘ・エルナンデスは"ペロン"(ハゲ)というあだ名らしい。
あんまり浸透してないけど。
第一、19歳なのにハゲって。はげてるんじゃなくボーズ頭なだけでしょ。

それからついでにここに書いてしまうけど、
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n454916.htm
オリンピック予選の日程がFIFAの正式なマッチデーじゃないので、
スペインリーグでプレイする三人、ジョバンニとグアルダードとヴェラを
代表に呼ぶのは不可能かも、という話で。
特に、クラブでほとんどフル出場しているグアルダードは、
そりゃあね、クラブも渡したくないでしょうよ。
後半交代でぽちっと出てる程度のジョバンニにはボージャンもいるし、
ヴェラにいたっては出場することのほうが少ないし。
しかしグアルダードは、クラブにお金を出せばもしかして、とか言ったらしい。
でもまあウーゴは、自分は監督だからお金の話はしない、
できることは何でもやるが、と。
サッカー協会は、代表選手を借り出すのにお金で解決はしない、と発言。
まあそうだよね、そんな前例ができちゃったらあとあと困るだろうし。
追記  2007年10月16日 22:56
いやぁ。ジョバンニも難しいと思いますよ。
バルセロナのラポルタ会長って、クラブの選手を代表に出すのにいい顔しない人ですからね。

ボージャンのU-17代表だって、まだプレシーズン期間であったにも係らず、出し渋ってましたからねぇ。

怪我の心配、過密日程によるパフォーマンスの低下なんかが理由みたいです。
セコイといえばセコイんですが、クラブの事情もわからなくもなく。

難しいですよね・・・・・・
monjablanca  2007年10月17日 04:31
>monjablancaさん
あ〜そだそだ、バルサの会長、こないだ自分ちの選手たちに、
代表では適当に手を抜いてやってくるように、みたいなコメントして
物議をかもしてましたっけね。
まあ確かにクラブ側の問題ってのはわかるんですけどね〜。
お給料払ってるのはクラブなんだし。
だからって、代表戦のために協会がお金払うってのも
解決になるかどうか難しいところですよね。

でもホント、海外組が増えると出てくる弊害もあるんだなあ。
デポルはグアルダードで味を占めたのか、
ブラボとグリンゴ・カストロにも目をつけたという話もあり……。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=46437
けっこうな話ではあるけど、
こういう問題考えると、海外組が増えすぎるのもなあ、と思っちゃいます。
 2007年10月17日 05:00
ラポルタ、エトーやトゥーレ・ヤヤにも「アフリカズ・カップ出ないように」とか言ってましたね、そういえば。

でもエトーも言っているように、ビンボー国のサッカー協会に、払えるお金なんてありませんよ?

まあ、個人的にはメキシコが戦力ダウンするのは嬉し(^^)
monjablanca  2007年10月17日 10:43
>monjablancaさん
>嬉し(^^)
こらこら、とうとう本音が出ましたな!?(笑
まあ私としてもおサルが出ないであろう代表の試合は比較的どっちでもいいので、
むしろ予選敗退してくれたほうが手間が省けていいんだけど……
ってのが本音だったりするわけですが(笑。
うーむ、でもジョバンニやグアルダードが出るなら見てやってもいいけどさ〜。
それも難しいってんでしょ?
あれ、本戦は問題ないんでしたっけ?

エトーやヤヤってそもそも怪我でバルサの試合休んでませんでしたっけ?
それで代表に取られて、さらに怪我でもされたら、
そりゃあバルサとしては泣きますわな。
お金で解決するとなると、ますますサッカーが商業化していきそうなのでイヤです。
てか金持ち国代表が有利になりますわな、どう考えても。
でも、メキシコクラブなら自分ちの選手がメキシコ代表に取られるのをイヤとは言いにくいだろうけど、
よその国のクラブなら単純に絶対にイヤだろうしねえ。
どうなるんでしょうか……。
 2007年10月17日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。