2007年10月06日

ナイジェリアとグアテマラ戦のメンバー発表


14日のナイジェリアとの親善(フアレス)、
17日のグアテマラとの親善試合(ロサンゼルス)のメンバー発表がありましたリンクアイコン

初招集なのは、パチューカDFパウル・アギラール(86年3月生まれ)、
パチューカGKウンベルト・エルナンデス(85年7月生まれ)、
チバスFWオマール・アレジャーノ(87年6月生まれ)、
トルーカFWイスマエル・ヴァラデス(85年9月生まれ)、
ネカクサDFルイス・オマール・エルナンデス(85年11月生まれ)。

ヴァラデスは今シーズンまだ1試合も出てませんが……。
GKエルナンデスもねえ、それくらいならミチェルだろ、
と思うんだけど、年齢的なものか。

欧州組はジョバンニ・ドス・サントス、
カルロス・ヴェラ、ネリー・カスティーヨ、
カルロス・サルシードとアンドレス・グアルダード。

ラファ・マルケスとオソリオは怪我。
パルドは……今ンとこ見送り?
あと、ネリーも娘が生まれるから参加しないという話もあり。

追記:上のリンク先の記事が書き直されてました。
ネリーは子供が生まれた場合参加を免除してもらう、ということらしいです。






この記事へのコメント
ウンベルト・エルナンデス、一度だけ見たことがありますが、
代表はもとより一部でプレーするレベルにさえないように
感じたのですが・・・。当然のことながら選手の実力は1試合だけでは
計れませんし、将来性を買ってのことなんでしょうけどね。
no name  2007年10月07日 01:53
>no nameさん
そうなんですよ〜!
私が最初にエルナンデスを見たのはたぶん、
カレロが肩に入れたボルトを除去する手術を受けたときで、
そのときのエルナンデスの動きというかポジショニング、
自分がGKってわかってんのかうりゃッ!?て感じでした。
でもまあ今回はそれなりにいいセーブとかもいくつもしてますし、
あのときに比べたら格段に成長はしてると思いますけどね。
まあ今回はオリンピック年齢に含まれるってことで試験的に、なのかも。
パチューカが調子悪いのはGKのせいばかりでもないですしね。
まあまだこれからってことで、長い目で見てやろうと思ってます(偉そう……)。
 2007年10月07日 02:16
私が見た試合も確かカレロに代わって急遽出場した試合だったので
本来の力を出せなかったのかもしれませんね。

ブランコやコタのU-20での印象が良かっただけに、なんでこの二人を
差し置いてエルナンデスを使うんだろう、とついつい思ってしまいました。
no name  2007年10月08日 22:35
>no nameさん
ああ、やっぱりそうですか>代役出場
でも、せっかく前向きなコメントしてやった直後のこの週末、
ポカやらかしやがりました……(泣笑。
チバスとの試合、ハイライトで見ただけですが、
ぶぁかもの!! どこに出てるんだ!!ってなシーンで失点……。
ああ……。
まだ先は長そうです。

でもそうなんですよねえ、私もアルフォンソ・ブランコとかのほうが
まだしもじゃないかと思うんですが、
それにエルナンデスがレッド退場したあとと次の試合でGKやったコタも、
けっこう行けるんじゃないかと思うんですが、
なぜかエルナンデスがトップは揺るがず。
まあユース世代でうまい選手でもフルチーム相手となると
けっこうガタガタすることはあるようだからわかりませんが……。
ともかくも、12月の日本行きまでには何とか立て直してほしいんですけどねえ。
 2007年10月09日 01:37
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=46019

ネリーはまだわからんけど、おそらく参加しないだろうとのこと。
それとナイジェリアには"ベテラン"選手中心で、
グアテマラには若手中心で臨むらしい。
ふーん。
対戦相手をランク付けしてるんじゃないよ、ってまた言うだろうけどね。
まあいいけどね。

あと、11月にもFIFAのマッチデーがあるらしいんだが、
メキシコはちょうどそのころレペチャヘとリギージャの最中。
なのでその親善試合は見送ることになりそうで、
ウーゴとしてはご不満っぽい。
まあわかるけどさ、しょうがないよね、日程がそうなってるんだから。
でも欧州とかだと、FIFAのマッチデーにはリーグお休みとかなんだねえ、
と最近になってようやく知った。
メキシコはホント、過密スケジュール。
追記  2007年10月09日 06:22
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=46024
いや単におサルが出てるだけって話なんですが。
オソリオとパルドとはよく連絡を取っているそうで、
オソリオとはちょうど3、4日前に話したけど、
ふたりとも落ち着いてクラブの仕事に専念してはいるけど、
代表に呼ばれれば喜んで飛んでくると言っている、と言ってます。
でも今はオリンピックのために若手中心になるのは理解しているから、
それはそれでよし。
おサル自身はやっぱりオーバーエイジ枠に入り込むのは難しいとわかっているけどできれば入りたいと再度希望を明言。
若手選手は相変わらず知らないのが多いけど、これをチャンスに知り合って、
若いタレントと一緒にプレイするのはとても刺激になると言ってます。
追記  2007年10月09日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。