2007年09月20日

メキシコのゲイサッカーチームがW杯に


女子の次はゲイですか〜。
てことで面白いので並べて取り上げます。
ソースはこちらリンクアイコン

アルゼンチンで、9月24日から29日まで
ゲイサッカーW杯が開催されるそうです。
何チーム参加か知りませんが、日数の少なさからしてまあ一桁ですかね。

メキシコサッカー協会に支援を求めたけど断わられ
(でも女子リーグの話も全然関与してないみたいだから、ゲイだけじゃないと思いますが)
CONADE(スポーツ協会)にも断わられ、
ただ単に練習するスタジアムを貸してほしかっただけなのに、と。

ちなみにこのCONADE(Comisión Nacional de Cultura Física y Deporte)
カルロス・エルモシーヨが会長やってますね。
アンナ・ゲバラとか現役スポーツ選手も役員に入ってるし、
昨日の女子サッカーニュースで見た名前もある。
女子を支援してるのは別の身分で、ということみたいですが。

で、ゲイチームは18人、うち一人は名前を明かすと職を失うので内緒。
載っている名前を見ると、ホントにメキシコ人?と思うのがチラホラ。
そしたらやっぱりトム・ホワイトさんはアメリカ人で、
でもメキシコに住んでるからいい?
もうひとりはスイスに住んでいるけど、この大会のために飛んでくるとか。
ちなみに3人、ヘテロセクシュアルさんが混じってるそうです。
そういうのもいいねえ、大らかで。

FWだけどGKもやる人とか、そういうところもアマチュアっぽい。
まあ仕事を押して出かけるのや、あれやこれや大変だろうけど、
できれば純粋にサッカーを楽しんできてください。
何かをやろうとするとセックスの問題にぶち当たるであろうことを思うと、
きっぱり切り離して、と言うのは無理なのかもしれないけど、
優勝したらゲイの地位が向上とか、そういうのとは別に
楽しくプレイして大会に参加できるといいな。と思います。

18人のうち11人は飛行機代や宿泊費も払えない経済状態だったけど、
どうにかこうにかいろんなところからの支援で無事に行けることになったとか。

キャプテンのアンドーニは、優勝できると言っても大げさではない、
と張り切ってます。
試合の放映はたぶんないだろうけど(あっても探さないと見られないからな)、
結果だけでもまたニュースになるといいな。


この記事へのコメント
こちらは
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=45115
チリのゲイチームがW杯に参加する費用を女性大統領が用立てた、
という話ですが、
これによると、ゲイW杯の参加チームは28!
お見それしました〜。
で、ここにゲイ&レズビアンサッカー協会の名称があって、
International Gay and Lesbian Football Association (IGLFA)
というんだそうで。
で、検索したらサイトがありました。
http://www.iglfa.org/
一応、英語とスペイン語とドイツ語があるけど、
中身はほとんど英語みたい。
あ、あと、変な音が一瞬鳴るのでびっくりします。

で、参加チーム一覧は
なんて言うんでしたっけね、画面に流れる文字列で見られるんですけど、
アトランテとかクラブ単位の参加もあって、国代表ばかりじゃない。
それでも日程はよくわからず、準決勝と決勝が連日だったり……。
アマチュアだとそんなにハードな運動しないから連日でも大丈夫、とかなんでしょうか?
追記  2007年09月21日 08:14
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=45311

始まりました。
試合形式は35分の短縮タイム。
それなら連日でもできるかな。

Y si en algo estuvieron de acuerdo los jugadores de todos los países fue en que su mayor sueño sería compartir vestuario con el futbolista inglés David Bekham, aunque no precisamente para salir a la cancha.
ははは。
追記  2007年09月25日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。