2007年09月14日

タングステン不活性ガスとはなんぞや?


コメント欄にもちょっと書きましたけど、
ここんとこアクセス解析に引っかかってくるリンク先に
グーグルの翻訳ページがあるんですよね。
どうやら日本語→スペイン語で翻訳している様子。

どなた様なんでしょうか?
スペイン語でコメント下さってもけっこうですよ〜。
¿Quién está leyendo mis articulos traduciendo al español?
Puedes comentar en el español, si quieres!
……と言いつつも、あんまりビシバシリンク張りすぎて、
メディオティエンポさんが「無断で翻訳して著作権侵害!」とかで
調査に来てるんじゃないか、とちょっと怯えたりもして。

それで、というわけじゃないけど、ちょっと好奇心で、
どの程度わかるように翻訳されるんだろう?と。
でも私のグーグルは日本語設定になってるので、
それを替えないとスペイン語に翻訳してくれないのは不便だなあ
(ついでですけどグーグルって多言語対応、もっとしっかりしてほしいですね)
などと怠慢こいて、グーグル翻訳ページで「日本語→英語」ってのがあったので、
まずはトップページなんかを放り込んでみました。

なかなかすごい、というか笑える結果に。







この記事へのコメント
いやもうめちゃくちゃ笑いました。
というか、日本のネット上では結構こういう話題があるんです。
バイエルンが日本語版を載せていなかったその昔には
翻訳機械で必死になって読んでいる人がいて
それでも、カーンが小舟になって出てきたので
他にもこんない加減なのがあると分かった、と書いてましたよ。

でも、読めないけど読みたい!
こういう人の気持ちはもう痛いほど分かるマルです。
ちょっとくらい知っている外国語でも分からない箇所に来ると
焦ってしまって、受けてもらえない恋の告白ってな感じです。

メキシコサッカーに関しては亀さんのお蔭で正しい日本語の
すばやいニュースを読めますが。

でも誰なんでしょうかねえ。その翻訳しているスペイン語系の人って?
きっと訳分からなくて焦っているでしょうねー。
マル  2007年09月14日 08:44
>マルさん
マルさんなら笑ってくれると思ってましたヨ!
翻訳機械……思わずレトロな巨大機械を思い浮かべてしまふ……。
点字テープとかいっぱい出てくるようなの。
いやいや、イマドキは「機械翻訳」でございましょう!
PSVのクーマン監督は「牛男」って出るしねえ。
マルさんの知り合いのライマー教授は、今ならさしずめ「ヘボ詩人」教授になる時代?

い〜や〜、でも考えたら、
ティグレスって不活性ガスだったのね〜、
道理で調子が出ないわけだ!?

まあスペイン語に翻訳してる人は、たぶん私の文章を読みたいわけじゃなく、
リンクがどんな話題か知りたいだけじゃないかな。
それならなおさら、固有名詞がグチャグチャで訳わかんないよね、きっと。
チームとか選手の名前くらいアルファベットで書くべきでしょうか?
一覧表作ろうか? ……なんてね、ま〜たバカなことに時間費やす?
 2007年09月14日 10:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。