2007年09月10日

8日と9日のラテンアメリカ各国親善試合


ひとつの記事にするほどかな、と迷ったけど、
放置しておくと訳がわからなくなりそうなので一応メモしておこう。
9日のメキシコ以外の親善もここに書き足すかも。

ペルー対コロンビア 2−2

リマで行われた試合。
ペルーはゲレロの二発。頑張ってんなー。
ただチームメイトとうまく行ってるのか、コパアメリカ見ててちょっと気になった。
メキシコからはアスルのヴィルチェスが呼ばれてたはずだけど、プレイせず。

コロンビアはレンテリアとガルシアのゴール。
モスケーラはフルタイム、でイエロー。
チティバは出てないな、と思ったら、水曜のティグレス戦で怪我?リンクアイコン
そうだっけね? 交代はしてましたけどね。
12日のパラグアイ戦にも参加できない様子。

89分、1-2の時点でコロンビアのグアリンとかいうのがレッド、
で、ゲレロの同点ゴールは93分の出来事。
盛り上がっただろうなあ。

ベネズエラ対パラグアイ 3−2

パラグアイ、カバーニャスとリヴェロスで2点先制してたようですが、
その後アリスメンディ、マルドナード、ゲラの3人3点で逆転。
うああ、昨日見た試合とよく似た展開ですな。

パラグアイのほうではDFにヴェロン、ダ・シルヴァ、カセレスが、
そしてカバーニャスも先発で、ボネットは後発。
でもそうか、58分にDFヴェラがレッド退場になっているらしい。
ベネズエラは当然マルドナードが張り切ってますな。

ベネズエラとパラグアイって8月22日だったかのマッチデーにも対戦してたよね。
そのときは1−1の引き分けだったようだけど。
ベネズエラってそんなに強い印象ない、
反面パラグアイはけっこうやると思ってたんだけど、
割と互角ですか?

エクアドル対エルサルバドル 5−1

キトでの試合……。まあこの点差も無理はないか?
サントスのベニテスは2点を稼ぎ出してます。
ああ、イヴァン・ウルタードって前、メキシコにいたよねえ。
PSVのメンデスもプレイ。

エルサルバドルのほうは、中盤で二人もレッド出しちゃって……。
最後のエクアドル5点目もPKだし、
相当無理したって感じかな。
メキシコ人監督も、残念でしたね。

あと、7日? 変則的だな、と思ったスイス対チリ
これは日本も参加しているオーストリア四ヶ国トーナメントらしいです。
あ〜、そういや日本がオーストリアとPK戦の末惜敗、とかニュース見たな。
スイス対チリは2−1でスイスの勝利。
チリにはイスマエル・フエンテスがフル出場、
スアソもほぼフルタイムだけどゴールはなし。
スアソ、クラブでも怪我だとかでろくにプレイしてなくて、
出たくて我がまま言って、あのエレラ監督に怒られたとか……。
テコスのドロゲットはプレイせず。

チリはこのあとオーストリアと対戦で、日本とは対戦せず。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。