2007年08月30日

第5節 クルスアスル対トルーカ


この前のサントス対チバスは4時に始まるからと5分前にテレビつけたつもりが、
なぜかもう始まって2分だったけど、
そのあと続いて始まったこの試合ではちゃんと選手入場から。
昨日なくなったプエルタへの黙祷、一分。
応援団の太鼓だけが響いてましたけどな。
一分くらい止められんのか。
どちらのチームも袖に喪章をつけてます。
サントスチバスもつけてたっけな。

さて、トルーカが勝つかと思えた前半と後半の大半でしたが、
がたがたっと崩れたトルーカ、
アスルは最後まで手を緩めず、ラスト15分で3−1に……(涙。

レポ、いつものダラダラやめて、少しメリハリつけてみました。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。