2007年08月25日

Google検索ボタンを追加


追加情報をコメント欄に書き足すの、簡単でいいんですが、
ブログ内検索だと記事本文しかチェックしてくれないという欠点が。
グーグルでブログのURLを入れてサイト内検索すればいいんですが、
それもけっこう面倒だし。

そう言えばそういう設定になったグーグル検索ボタンを置いてるところあるよなあ、
と思い立ち、やり方を探してみたら、こちらリンクアイコン
ありがとうございました〜。
特に「自動的に検索フォームを作るGooglize! というCGI
これで作ったのをペタ!と貼ればもうできちゃいました。
すげー。

右のサイドコンテンツの一番下、ブログ内検索のところです。
ただしもちろん、グーグル画面に移動しちゃうので、びっくりしないでください。
追記:検索結果は同じなんだけど、一応日本語グーグルにしました。

まあそのあとボタンのデザインとかちょっといじり、
またもやFirefoxとIEで見栄えが違うのであれこれいじり、
うーむ、IEのほうがまだ今いち気に入らないんですけど、まっいいか。

というわけで、また3mmほど便利になりました。
記事のみの検索とコメントを含む検索、活用する人(いるのか!?)はしてください。
あ、ただしグーグルは記事が登録されるまでに少しタイムラグがあります。




この記事へのコメント
面白いものを作りましたね!
さっそくやってみました。
入れた言葉はもちろんサルシード。

でも、「全文」のボタンを押すとグーグルに飛んで
195件アップしました、と言ってくるけど
「記事」のボタンでは、そのままサルシード関係の
題名と内容の初めの部分がずらーっと出てきます。

どう違うんだろ?パソ音痴の私にはわかりませんが、
どこか使い方が間違ってるんでしょうねー。

どっちにしても面白いですよ。
マル  2007年08月25日 12:32
>マルさん
グーグルのサイト内検索のやり方、前に教えたよね〜?
でもまあやらないだろうなとは思ったし、
私自身も面倒だったからこれ作ったんですけどね。

サルシードなんかわざわざ検索しなくても、ちゃんとタグリスト(しかもてっぺん!)に入れてるでしょ〜!
それでも関係ない話題のところでコメントに名前が出たのを探すとか、
もしくは「おサル」で検索するなら意味はあるかもね。

違いは、だから、
記事検索のほうはseesaaシステムの検索機能。
全文検索のほうはGoogleシステムの検索機能。

記事検索は記事本文しか検索しない。
全文検索は記事本文+コメントの検索。

表示の仕方が違うのは検索システムが違うからで、
いくら(?)私でも、天下のGoogleのデザインまで私のブログに合わせることはできませ〜〜ん!

む、でも考えたら書きこみ欄を別にする必要もないかな?
ひとつにして検索ボタンをふたつ、できるかどうかやってみよう。
そのままになってたらできなかったんだと思ってください。
デザイン上の問題もあるしね。
 2007年08月25日 23:29
あ〜忘れてたけど、下の入力ボックスには隠されたデフォルト情報が入ってるんだった(このブログのURL)!
だから、無理ね、ひとつにまとめるの。
まあボタンふたつをどう並べるかってのもちょっと無理がありそうだなと思ってたし、いいか。
 2007年08月25日 23:37
IEだとふたつの検索ボックスが上下に離れてて
見栄えがよくなかったんですが、
http://allabout.co.jp/internet/hpcreate/closeup/CU20020526A/index4.htm
こちらを参照してフォームにスタイルシートでマージンを0に設定してやると
うまく行ったみたいです。
なんだ〜、簡単なことだったんだ(´∀`)
追記  2007年08月29日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。