2007年06月25日

高地スタジアム問題、予選だけに


FIFAのブラッター会長、
これまで重なるボリビアやコンメボルの要請にも、
この規定を変える気はないよと突っぱねていたが、
ようやく、
W杯予選についてのみ」の規定とすると言った様子リンクアイコン

うーん、それならまあ納得かな。
リベルタ杯や南米杯は、それぞれのクラブのホームでやっていいってことだよね。
ただまあ、やっぱり首都で代表戦できなくなるコロンビアやエクアドル、
それにボリビアもラパスが実質首都?
は、やっぱりかわいそうだけどな〜。

この記事だとなぜかいつの間にか2800m以上になってるけど、
単なる書き間違いか。

しかしブラッター会長の意見として、
2600m以上のところでのプレイは選手の健康を害すると
医学的に証明されているとか……。
そんじゃメキシコやボリビアの選手は寿命短いんだろうねえ〜。




この記事へのコメント
規定を3000mまでに引き上げ。
これによってコロンビアの首都ボゴタと
エクアドルのキトは規定を免れることに。
トルーカもだね。
まあトルーカは予選することはめったにないだろうけど。

それから改めて、この規定は国内リーグや
大陸内大会に適用されるものではない、と明言。

しかしそうなると、禁止されるのはボリビアの実質首都ラパスと、
それからペルーのクスコ、
まあ後者はわざわざそこで予選しようかなんて話があったみたいだから、
それを禁止するのはやむなし?
でもボリビアは(エボ大統領も熱くなってたことだし)納得行くだろうか?

さらには、暑さ・寒さ・湿度についても規定を設けるかどうか
検討するという話になってるみたい。
いろいろとご苦労さまなことです。

http://www.oem.com.mx/esto/notas/n326668.htm
追記  2007年06月28日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。