2007年05月28日

トルーカでの国際試合は禁止


FIFAが、2500m以上の高地にあるスタジアムでの
国際試合を禁止する旨、通告を出したそうです。
ソースはこちら

で、メキシコシティはたったの2300mなので、問題ないんですが、
トルーカは2600m、正確には2679mなんだそうで。
む〜、こないだの女子代表のプレイオフ、メキシコ対日本
みたいな手が使えなくなるってことですね?

他にアンデス諸国、
ボリビアのラパス3600m、
エクアドルのキト2800m、
コロンビアのボゴタ2650mなども同様に。
ペルーもクスコとか関わってくる様子。

前に、リベルタ杯の試合がボリビアのサンルイスポトシであったとき、
あそこは実に、標高4000mを越えるとかで、
ブラジルチームの選手たちが死にかけたとか(嘘)、
酸素ボンベ使った選手もいるとか(これはホント)、
殺人的な高地であることは間違いなし。
そこら辺から問題になったんでしょうけど……。
こんな記事がありました、参考に(日本語))

トルーカ、わざわざ使うのはどうかと思うけど、
トルーカがリベルタ杯とか参加してて、ホームスタジアム使えないのはかわいそうだよね。





この記事へのコメント
代表の事ばかり頭にあって、コリャ南米予選の状況が
これからちょっと変わってくるかな?と
思ってたんですが、そっか…リベルタも影響してくるのか。
ホームで出来ないって、確かにかわいそうですね。
Egoist  2007年05月28日 15:17
>Egoistさん
そうなんです、リベルタ杯とか南米杯もですね。
せっかくホームスタジアムの試合なのに、よその町まで出かけなきゃならない、ってのは
やっぱり不公平な気がしますけどね〜。
わざと高地のスタジアムを借りてやるってのはダメだとしても。

でも南米の予選はそうですよね、少し変わりそうですよね。
W杯予選をわざわざ高地スタジアムでやるっていうのは、
それで勝ってW杯に出場できても、W杯自体が高地であるのでなければ、
結局敗退しちゃって、サッカーがよくなったわけではないので、
いいのかそんな方法で、とは思います。
まあそれでもいいからW杯にとにかく出場したい!
ってのもわからないではないですけど……。

にしてもこのFIFAの決定、このままどうにもならないんでしょうかね?
 2007年05月29日 00:00
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n291729.htm

トルーカは近郊に新しいスタジアムを作ることを考えているそうです。
規定からたったの180mだもんね。
にしても大変だろうけど。
それまではアスルとかアステカ、コレヒドーラ(ケレタロ)を借りる予定。
追記  2007年05月29日 00:49
この件について、ペルーは考えてみる、という姿勢。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=39190

しかしボリビアは反発。まあ当然かな。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=39211

高地での試合がだめっていうなら、
気温30度以上のところはダメとか
湿気が何%以上もしくは何%以下だったらダメとか、
そういう規定も作らないとな〜?
いっそすべてのスタジアムを密閉して空調つけないとダメとかさ。
そうすれば高地でも酸素分圧の問題解決できるよね。
追記  2007年05月29日 00:59
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=39235

コロンビアの首都ボゴタはこの規定から免れる様子。
まあ首都だからってのもあるだろうけど、
この記事だとボゴタは標高2660m、
トルーカは2667mになってて(昨日より低い?)
たった7mしか違わない……。
それでも
>Quito (2.850), Cusco (3.399), La Paz (3.640) y Toluca (2,667)
の四ヶ所は引き続き禁止に。

まあ首都での試合禁止されたら厳しいわなあ、
経済的にも興行的にも。
追記  2007年05月29日 04:24
キトやラパスだって好きで高地にあるわけじゃないんでしょうが・・・・・・。いっそのこと、アマゾン地域でやるか!?

確かに代表戦は、恣意的に場所を選ぶケースがままありますもんね。ついでに気温5度以下のところもダメっての、いれましょうよ。

あ、でも、スタジアム密閉ってのは勘弁。グアテマラには造れないから(そんな立派なハコモノ造っても、人が来ないんじゃ成り立ちませんからね)、国際大会に出られなくなる or 他の地域でやらざるを得なくなる(多分メキシコ?)。それじゃあ、勝てないし。
monjablanca  2007年05月29日 14:33
>monjablancaさん
気温5度以下なんてぬるいです、10度以下禁止にしましょう!

スタジアム密閉案、ダメですか?
費用はもちろん全額、そんなこと言い出したFIFAの負担ですよ?(笑
でもすっごい電力食いそうだから、発電所も併設ですね。
……ってのはもちろん、皮肉と嫌がらせで言ってるんですけどね(笑。

こないだの女子プレイオフ、トルーカでやるってのも姑息でしたけど、
日本チームはそれに備えて低重力ルームで体を慣らしてから来たっていうじゃないですか。
さすが金満国家のチームだぜ〜〜、とか思っちゃったんで。
 2007年05月29日 23:43
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=39300

む?
今ごろ改めて、リベルタ杯、コパ・アメリカ、南米杯でも
高地での試合は禁止と。

最初の記事を読み間違えてたかなあと思って読み直したけど、
インターナショナルな試合、と言われたら私は
リベルタ杯とか当然含むと思うけどなあ。
まあどっちにしても禁止になったんだから一緒……?
追記  2007年05月30日 07:23
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=39324

この規定に反発して、
ペルー、ボリビア、コロンビアとエクアドルが
コパ・アメリカをボイコットすることを考えているそうな。
え〜〜、それは寂しい!

だからさ、「わざわざ」高地のスタジアムで試合することだけ禁じるとか、
できないんでしょうか?
一律2500m以上は禁止、ってところが(しかもさらにボゴタだけは例外っていう一貫性のなさが)
非常〜〜に問題のような気がします。
追記  2007年05月30日 09:51
高地で試合してもあまりホームにメリットないですよね。代表の試合とかだとみんなそこに慣れてる訳ではないだろうし。

日本では密閉された札幌ドームで試合やることがあるんですけどこれが結構アドバンテージになる気がします。イタリアがW杯でやりづらいって言ってるしサウジアラビアがいつも元気ない(笑)

だいたい不公平って言うならホーム&アウェーでやる意味ないですよね。ラパスで試合してもボリビアは勝てないんだし、ブラジルやアルゼンチンが楽したいってのを認めてはいけないですよ。


アッキー  2007年05月30日 09:57
>アッキーさん
メキシコのことしか知りませんが、よその都市の選手でも
リーグ戦でシティやトルーカに行くことはあるので、
代表選手としても、まるで高地がない国の選手よりは慣れてる、ような気はしますけど、
でもそれだけですよね。

密閉された札幌スタジアム、そんなのあるんですね!(笑
そうか〜、いっつも青空の下でサッカーやってるチームには
それもストレスとなりそうですね(笑。
メキシコも嫌がりそうです。

>だいたい不公平って言うならホーム&アウェーでやる意味ない
そうそうそう、そうですよね!
だから、公平にというならそれこそどこかひとつのスタジアムを決めて、
全世界すべての試合はそこでやることにしろや〜、とか、
極端な話にしたくなっちゃうんですよ。
高地とか暑さ寒さ、そういうのも含めてのサッカーでの勝負なんだから。
やっぱり、どうしても納得できない気がします。



http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=39329
どんどん記事が出ます。
コンメボルが来月半ばにこの件について検討する、ということ。
「ラパスで必ずいつもボリビアが勝ってきたわけではない」
という指摘もあったそうで……。アッキーさんもおっしゃるとおりですね。
それはそれで涙、ですが……。
亀&追記  2007年05月30日 10:31
早速の連続書き込みです。。。

ついさっきもFOX SPORTSでこの問題取り上げてましたが、これ、そもそもどっから出てきた話なんでしょうね?一番被害をこうむるのはボリビア、2会連続でW杯出場してるエクアドルも思いっきり不利な状況になって、何かなって感じです。

確かに、今回のリベルタのボカみたいにリーグの対戦相手が3チームとも高地チームの場合、'ちょっと待って。。。'と言いたくなるのも分る気がするんですが、これはレアなケースですし、結局ボカも勝ち抜けたので、それほどアルゼンチンやブラジルが高地試合を嫌がっている気もしないんですが。(ある意味、お互い様ですよね)

もし、日本女子代表がトルーカでの試合を強いられた事で日本から何か言ったのがきっかけになってたりしていたら、ちょっと切ないですよね。(ちょっとタイミング的にそんな気もします。。)大体、'2500m以上'って設定が要はメキシコシティー(=大国メキシコ)を救ってて、理不尽な思いをしてるのがボリビア、エクアドル。。。それはないですよね。
perra brava  2007年05月30日 15:17
個人的には、今年…9月かな?に始まる南米予選を控えたブラジルなんかの
影響を感じます…タイミング的にはどちらかというと。
欧州のメンバーが多いのもあって、高地対策に
苦労してるっぽかったですし。
まぁ、日本女子代表もカナリしんどそうでしたけどね。(笑)

よく考えたら、わざわざ高地でやるってのはどうかと思いますが
それ以外ならしょうがないよな…それもアウェーの面白さだしなぁ。

たまたま見つけたこのコラムがちょっと興味深かったです。

http://sports.nikkei.co.jp/wc2006/column/osumi.cfm?i=20060327ca000c1
Egoist  2007年05月30日 17:44
>perra bravaさん
うーむ、どこから出た話か?ってのは考えてませんでした。
やっぱり本文にリンクしたファナチコさんの記事の、
リベルタ杯で酸素ボンベ云々あたりから問題になったんじゃないかと、
勝手に漠然と思ってました。

そう言えば今回、ボカも苦戦してましたよね。
でもそれだって結局はホームアウェイで半々で、
ちゃんと強いチームが勝ちぬけるんだし、
W杯予選で高地アドバンテージで出場を決めたからって、
サッカーが強くなったのでなければ、その先あまり意味はないですよね。
日本代表がそんな話をしたかどうかはわかりませんが、
まああの場合はやっぱり「わざわざ」トルーカを選んだので、姑息だとは思います(笑。
だけどメキシコを救うための2500という数値、ってのはありえますね。
犠牲になるのが南米の弱小国ばかりというのも、なんかイヤです。
そこらがやっぱり、納得できない理由ですかね……。

>Egoistさん
そうですね、最初はA代表の試合ばかり考えていたようだから、
W杯予選をまず視野に入れたってのはありそうです。
だからって、ブラジルやアルゼンチン、別にそんなことしなくても、
余裕で勝ち抜くでしょうに……。
試合するのがイヤ、なんてのだったら我がままにもほどが……。

コラム、去年のW杯のときのなんですね。
そうそう、エクアドル、それでもけっこういい試合してましたけどね、最初は。
まあ高地アドバンテージ、確かに存在するとは思います。
メキシコやトルーカでも、後半に相手の足が止まるってのはお約束な部分ありますしね。
でもだから、それは各地それぞれの気候や条件があるんだから、
って同じことばかり書いてしまいますね(笑。
 2007年05月31日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。