2007年04月22日

シュトゥットガルト、快調〜


ドイツ杯決勝進出を決めてご機嫌のシュトゥットガルト、
今週末はそう言えばバイエルンとの対戦だったな〜、
と、オランダの試合がなかった土曜の朝、
公式サイトを覗いてみたら、もう後半も終盤近く。

23分と24分に立て続けのカカウのゴールで
シュトゥットガルトが2−0とバイエルンを突き放しています。
一点目はオソリオのすばらしいアシストだったらしい。
パルドもLivetickerにチラチラと名前が出て、頑張ってる様子。

そして、スコアはそのままで試合終了。
シュトゥットガルト、カードすらもらわずにバイエルンを押さえ込みました。
第30節終了の現在、ブンデスリーガ3位。
しかし1位2位のシャルケとブレーメンも2点差で勝ってるので、
順位は不動のまま。
あと4試合、1位との勝ち点差は4.
この3チームの直接対決はもうないので、とにかく勝って、
あとは相手が負けることを祈るしかないですね。







この記事へのコメント
オソリオやバルドの活躍でシュツットガルトは調子がいいようですね。
反面バイエルンはCLもダメだったし、リーグ戦ももう一つで
おまけにカーンがオーストリアのモデルとデートだとか騒がれて
落ち目の様相を呈しています。
バイエルンにもメキシコからいい選手に来てもらわねばならないかも。
マル  2007年04月22日 09:24
この試合たまたまテレビで見ました。ハイライトは毎週見てるんですがブンデスの試合自体を見るのは4年ぶり。

1点目はオソリオのクロスにカカウが飛び込んだが空振り→その後ろでDFがクリアするとそのボールがカカウの頭に当たって入りました。

パルドは素晴らしかったですよ。解説も実況も褒めていました。
アッキー  2007年04月22日 17:26
>マルさん
まあどのクラブでも不調な時期はありますわな〜。
しかしカーンはまたもスキャンダルですか?
やれやれ……。
でもシュトゥットガルトも最初のころはホントに
中の下って感じで下のほうを漂ってたのに、
調子上がってきたよね〜。
バイエルンもそれに見習ってメキシコ人を取るってのは
いいアイディアかも〜。

>アッキーさん
あ、日本ではやってたんですね。
一点目、オソリオのアシストというより、相手DFのアシスト?
誰だそんなことしてるDFは!?(そういうののほうが気になるたち 笑)
と思ってバイエルンのサイトを見たら、レル?
私が知らない新人かな、と思ったんですが、
ブンデスリーガではそれなりにプレイしてるんですね。
CLにはほとんど出てないので、それで知らなかったようです。
ま、バイエルンはいいことにします(笑。

パルドも頑張ってましたか〜(にんまり。
ふたりともその調子で、黄金杯とコパ・アメリカでも
張り切ってほしいもんですね。
 2007年04月23日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。