2007年03月26日

第12節 トルーカ対ハグアレス


いやあああ、変な試合でした。

テレビつけて、前に座って、読書してたんですが。
アナウンサーがラジオと兼用なのでありがたい。
声だけで様子がわかって、大事なシーンでは顔上げられます。
けっこう忙しかったです。
でも……0−0.

トルーカはダ・シルヴァを、
ハグアレスはイスマエル・フエンテスを
それぞれよその代表に取られてますが。
フエンテスはついでに累積で出場停止だった様子。

で、トルーカは週日にボカにボコボコにやられて(ダジャレじゃなく)、
ここはホームで憂さ晴らししたいところ。
一方のハグアレスは今シーズン何だか今いち。
で、実際90分、ほとんどトルーカの攻撃攻撃攻撃。

ハグアレスのシュートは……5本くらい?
トルーカのシュートは、
ヴィセンテ30本、シーニャ20本、9番のアヴァロス15本、
カスティイェホスとエスキヴェルとヴァラデスとヴァスケスと、
それぞれ5〜3本?
そんくらいマジで打ってました。
でも、一本も入らなかった〜〜〜。

GKガト・オルティスは90分大忙し。
ハグアレスのDFたちももちろん働いてますが、
なんかクリアしたつもりがチームメイトのお尻に当ててボール相手に渡すとか、
嘘だろ?みたいなミスもちらほら。
あれでどうやって90分スコアレスで済んだのか、さっぱり謎。
トルーカはさぞ悔しかろう、世の不条理を噛み締めたであろう試合でした。





この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=35871

第12節で出場停止の人たち。
ティグレスのレストレポが累積、キキンがレッド、
次はクラシコだというのに……。
ガイタンとクベーロは怪我だしね。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=35869
追記  2007年03月27日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。