2007年02月12日

第4節 サントス対ケレタロ 0−0


これまた降格争い同士の対決。
そしてこれまた引き分け。

前半は食事に出ていて見なかった。
ちょうど後半から見たんだが、
スコアレスにしてはスペクタクルな展開。

まず、マルガリートのバックパスがとんでもないところへ。
GKベセラ、取り損ねてポスト脇を抜けた。
プーマスのロロのプレイを思い出してしまう。
それとイングランドだっけ?
バックパスがGKの足元で跳ねてオウンゴールになっちゃったの。

サントスのデ・アンダ、FKのときの壁で蹴るより前に動いたからとイエロー、抗議して二枚目で退場。
でもビデオでじっくり見ても、大して動いてないし、大して早くもないのに。
主審ウーゴ・レオン、不可解。

その埋め合わせか、その後ケレタロのソリスも退場。
これはなんか滑り込んで相手を蹴ったんだったかな。

さて、サントスのCKでボールがゴール前に飛んで、クリアされて
みんながゴールを離れようとしたとき、線審のカマルゴが旗をあげる。
シャツを引っ張ったジェスチャをしているが、ビデオで見ても、触れ合っている選手すらなく、
テレビで推測しているようにハンドもない。
訳がわからないままにPK。
サントスにとってはこれが決まれば初勝利になるかも、というチャンス。
カマルゴさまさまからの贈り物〜。
ヴオソめっちゃ緊張。これは外すなと思ったらやっぱり。
左足で一歩踏み込んで、右でコロコロと勢いのないグラウンダー。
GKばっちり止める。

そのすぐあとに、ケレタロのすごいチャンス、
ナシメントのシュートをオスワルドがかろうじて止め、
それを拾ったマルガリートのシュートがポストを叩く。

しかし双方得点はないまま終了。
サントスはこれで4試合目にしてようやく勝ち点1.
ケレタロは1敗3分けで勝ち点は3だけど、未だにゴールがゼロ





この記事へのコメント
何故かコメントしようと思ったプーマスの記事が
移動したか削除された可能性が…というエラーが出てしまうので
ココにコメントで、大丈夫かな?

今回、結構引き分け多かったですねー。
そうそう、バックパスがゴールに入っちゃったのはイングランドです。
バックパスはなるべく枠外に…ですよね。

ところで、もしかしてもしかしなくても
パレンシア、いい感じですか?
何かうれしいなー。
アメリカでも、頑張ってやってたってコトなのかな。
この調子で、代表にお声がかかっちゃったりなんかしたらどうしよう。(笑)
いや、もしもそうなったらうれしいんですが複雑な心境もちょっとだけ。
何だかんだで、ベテランの域だしなー。
そーゆう意味では、ブランコさんもそうですけどね。
好きだし見たいけど、どうなんだろう?みたいな。
Egoist  2007年02月12日 13:18
えええっ!?
と確認してみたらホントだ〜!
すみません、再構築してみたら直ったみたいです。

コメントも移動させようかと思ったんですが、
この記事に関連ある内容もあるので、
もうそのままで。

イングランドでよかったですか〜。ほっ。
映像もどこかで見てめっちゃ笑ったんですが、
ちょい自信なかったので。
ああいうおバカなミスは怖いですよね〜、
見てるほうは笑って、なごめますが、
真剣勝負だったりしたら笑えないし……。

で、パコ、カッコよかったですよ〜!
ヴィセンテのトルーカ二発目もすごかったんですが、
パコのは「え、まさか!?」って感じでした。
本人もびっくりしてたかも(笑。
で、そうそう、代表にもそのうちまた呼ばれるかもね〜、
と今日ダンナと話してたんですよ。
今まで呼ばれなかったのが不思議なくらい。
まあ……2010年にどうか、というとムムム、かもですけど、
できるかぎり頑張ってほしいですよね、
代表じゃなくてもリーグでも!
(あ、もちろんEgoistさんには代表になってもらわないと試合が、というネックあるんでしょうけど)
 2007年02月12日 14:36
追記  2007年02月14日 07:02
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=33471

この試合でありえないPKをやらせた主審と線審、
ウーゴ・レオンとカマルゴに処分。
少なくとも第5節は出場なし。
追記  2007年02月14日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。