2010年05月18日

来年からインテルリーガは中止に


リベルタ杯へのメキシコ出場第2枠と第3枠を決定するために、
毎年1月2日とか3日からUSAで開催されていたインテルリーガ矢印青ですが、
来年からはやらないことになるようです矢印緑 矢印緑

リベルタドーレス杯への参加チームは、単純に、
その前の開幕シーズン半年でもっとも勝ち点が多かったチーム3つ、
もちろん、コンカカフCLに参加する4チームを除いて、
ということになるそうです。

これはサッカー協会の発表で、
ドラフトが行われるカンクーンですべてのクラブ会長と集まって、
承認されるとのことなので、まだ決定ではないですが、
協会が言ってるんだからほぼ決定でしょう。

利点としては、選手たちのお休みが少しでも長くなることですね。
これまでメキシコでは、クラブにもよりけりでしたが、
忙しいチームは本当に休みがなくて、
年末年始の2週間足らずだけが休み、なんてところもたくさんありました。
USAで開催されていたのも、例のSUMとの契約の一環ですが、
短期間にUSAのあちこちに移動しなくてはならないのも、
選手たちにはけっこう負担だったかも。

なくなってしまって残念な点は、
参加チームにとっていいプレシーズンマッチだったのがなくなる、
という点(これはクラブによって見解が分かれるところでしょう)、
そして、リベルタ杯に参加するチームを直前に、
実際の試合によって決めていたおかげでメキシコチームが
リベルタ杯でけっこういいところまで行けていたのではないか、ということ。
メキシコは昨シーズンチャンピオンが次は平気で最下位とか、
まあそこまで極端でなくても、成績にものすごく波があるので、
前のシーズンの成績で出場を決めても、あまり意味がないんですよね。

というわけで、インテルリーガがなくなったら、
選手たちへの負担が減るのはいいけど、
リベルタ杯での成績が落ちるかもなあ。

とりあえず、リベルタ杯に出たいチームは、
来シーズンをほどほどに頑張って、上から5〜7番目になってください。

medioさん記事のコメント欄も、賛否両論、分かれているようです。




この記事へのコメント
私はなしでいいと思います。
リーグの成績で出場が決まれば、リーグにも力が入るでしょうし。

でも、このリーグの成績ってのはリギージャでの成績なんでしょうか!?
 2010年05月18日 14:25
>鬼さん
そうですかぁ〜?
開幕シーズンの成績で出場を決めても、その後のチーム編成が変わって、
閉幕シーズンはボロボロだったりしますからねえ、メキシコチーム(笑。
でもまあ今年はインテルリーガやってもあの体たらくでしたし、
私としてもあの時期に集中的に試合があるのはけっこう大変なので、
まあ今後のリベルタ杯の成績を見てみないと、ですね。
成績はリギージャではなくリーグ戦のみだと思いますよ。
勝ち点の順位で決まるわけですから。
でもまあ、リギージャ進出したチームにはなると思いますけどね、
数から言って。
さて、どこがリベルタ杯への切符を獲得するか、楽しみですね。
 2010年05月18日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。