2010年05月17日

対チリ親善試合


アステカでのお見送り試合、1−0でした。
ゴール決めたのはメディーナ。
グアルダードが後半でひどいファウルを受け、相手は退場。
しかし10人相手にもゴール決められず、
チチャロ・エルナンデスはゴール旱魃から抜け出せず。
しかしまあこのレベルの相手に健闘したと言ってもいいかと思います。

みんな気をつけて欧州行ってください。






この記事へのコメント
勝ちましたね。
1人少なくなった相手から、残念ながら
追加点は奪えませんでしたけど
これまでより手強い相手ですしね。

ブランコさんは、今回も結構良かったっぽい?
お歳なのに、時折見せるうまさは健在か。
しかし、チチャロは…ウーム。
好調だった時は、これは代表のスタメン決まりか!?とか
思ったんですがこのままだとスタメンの座が
怪しくなってくるかもな…。
アギーレが意外と予選で使ってたギジェも合流するだろうし。

守備はこの先の相手にどれだけやれるかわからないですけど
結構安定してますかね。
あと、GKはこの前何故か国旗を受け取ってたし
オチョアで決まりというか、あのミスで生じたっぽい
アギーレの不安は消えたのかな…。
グアルダードは、怪我が大丈夫そうなので良かったです。

次はイングランドとですね。
あー、ウェンブリーでメキシコ代表が
イングランドと…やっぱ見たいな。(笑)
Egoist  2010年05月17日 23:27
>Egoistさん
そう、これまでと同じスコアだけど、相手もW杯仕様で来てますし。
まあチリのほうはスアソもいなかったし、
他にもいろいろ無理をしていたところがあるらしいですが……。

クアウは良かったと思いますよ。
ドタドタ走りは相変わらずですが(笑)パス出しの鋭さも健在でした。

チチャロはねぇ……そうなるんでしょうね。
マンUに移籍が決まったとき、ちょっと危惧したんですが。
まあそれが理由か、プレッシャーに負けているのかはわかりませんね。
最後に外されるひとり、にならないとは思うんですが、
可能性ゼロとも言い切れなくなってきてますし。
まあチチャロよりはボフォのほうが危うい感じですけど。
あとはジョバンニ、ギジェらとどう組み合わせるか、ですかね。

守備はそこそこだと思います。控えも充分いるし。
GKはまだローテーション続ける、てな記事が出てたんですが、
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2010/05/16/seguira-habiendo-rotacion-en-el-arco-del-tri_28387
よく読んでみたら、コネホがそうであろうと言っているだけでした(笑。
やっぱり今回のチリ戦が相手のレベルといい、観客の期待度といい、
他の試合より重要だったでしょうから、
オチョア本命なのかなあ。
国旗譲渡のとき受け取りがオチョアだったことでも、
そんな噂が出てましたしね。
まあいいけど、しっかりやってくれるんなら……。

グアルダードは医者の話でも、大丈夫とのことで一安心です。
スライディングを受けて倒れたときはドッキリしましたしね。

次の親善は月曜にイングランドで、水曜にオランダ。
中一日しか空けないで、こんなでかい相手とばっかり当たって大丈夫?
と不安もありますが、頑張ってほしいですね。
各国代表、主要選手が次々怪我で離脱しているのが怖いですが……。
 2010年05月18日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。