2010年05月16日

リギージャ準決勝 サントス対モレリア


第一戦は3−3ととても互角な試合だったのに……。
今日は何たることか、モレリアが崩壊に崩壊しつくして、
7−1というスコアになりました。
総合10−4でサントスが決勝進出です。






この記事へのコメント
な、何があったんですか!?この試合!?
満塁ホームランでも出たんでしょうか・・・!?

何気にバロイが開幕、閉幕ともリギージャ決勝進出・・・。
サントスがもし優勝なんかでもしちゃったら・・・。
 2010年05月18日 14:28
>鬼さん
満塁ホームラン、まさにそんな感じのスコアですよねえ(笑。
たぶんですが、モレリア守備の要のロメロが出場停止だったのと、
モレリアは勝たねばならない立場だったので、がんがん攻めあがっていて、
その隙をうまくサントスに突かれて先制点を許し、
それで焦ってさらに攻め上がってさらに失点し、の繰り返し、
最後のほうはもう完全に崩壊しきってましたね。

で、そう、鬼さんのツイートで初めて気がつきましたが、
バロイ、先シーズンはモンテレイで、今度はサントスで決勝進出。
いやあ、喧嘩っ早くてカードもらい勝ちですが、
バロイ、DFとしてはかなりのレベルだと思いますよ。
もちろん彼ひとりでチームを決勝まで導いたわけではないとしても……。
でもサントス、どうでしょうねえ。
こんなラクチンらくらくな試合のあとでは、
かえって力の入れどころがわからなくなっていてこけたり……
メキシコチームではありがちな展開ですが、
そうはならないことを祈っておきましょう。
トルーカのほうが分はあるかと思いますが、
サントス、何気に好きな選手も多いし、
ロマーノ監督に誘拐事件からの完全復活のお祝いも兼ねて、
優勝してほしいなと思ってます。
 2010年05月18日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。