2010年05月13日

リギージャ準決勝 モレリア対サントス


これまたいろんな意味ですごい試合でした。
主審チャコンのミス連続でグチャグチャだったけど、
スコアは3−3で、これは公平だったかも。
しかしロメロのファウルにレッド出さなかったこと、
ふたつのPKがどちらも怪しいファウルだったことなど、
問題山積みの主審ではありました。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。