2010年05月13日

リギージャ準決勝 パチューカ対トルーカ


前半はな〜んにも起こらない退屈な試合でしたが、
後半は打って変わって怒涛の展開。
トルーカがゴールを決めればパチューカが追いつき、
2−2で終わりました。






この記事へのコメント
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/05/13/09.html
日本だけだと思っていたのですが、各国代表候補は17日〜23日まで休養期間になっていて試合が出来ません。例外があって、チャンピオンズリーグとFAカップ。チャンピオンズリーグは分かるのですが、FAカップはイングランドのカップ戦なのになぜと思ってしまいました。なのでメキシコリーグが例外になっているかどうか、分からないのですが、決勝なら例外かもしれませんね。
コンクリ  2010年05月13日 22:42
>コンクリさん
へええ〜、そんな規定があったのですね!
となるとパチューカかトルーカ、決勝進出したほうのクラブは
決勝を二戦とも各国代表選手なしでやるのかどうか?
メキシコも免除されているといいんですが、
チリやパラグアイからは抗議が来そうですね(笑。
どうなるかは来週判明することでしょう。
コンクリさん、情報ありがとうございました!
 2010年05月14日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。