2010年05月05日

ケレタロ監督レイノーソ、解任


昨日のニュースですが、ケレタロの監督カルロス・レイノーソが
クラブ側と金銭面で折り合いがつかず、今シーズンで辞任となったそうです矢印緑

2006年開幕シーズンにテコス監督を辞任してから
しばらくはテレビ番組などにレギュラー出演してましたが、
2009年開幕シーズンの第6節からケレタロ監督に。
一年足らずのあいだに、ケレタロを降格から救い出しました。

その功績があるのに、クラブと金銭面で折り合いがつかず、とは
クラブ側としては無念なことでしょうが、ない袖は振れない?
レイノーソはこの功績で、さらにいい条件で監督オファが来るのを期待。

クラブ側はまだゆっくり時間もありますが、
サルヴァドール・レイェス、セルヒオ・ブエノ、
マルコ・アントニオ・フィゲロアなどが今のところ候補らしいです矢印緑


この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2010/05/25/david-comizzo-es-el-nuevo-tecnico-de-gallos-blancos

ケレタロの新監督はダヴィッド・コミッソで決定だそうです。
えーと、誰それ?と思ったんですが、
レイノーソのアシスタントをやってたアルゼンチン人らしい。
最近多いですね、アシスタントからの昇格。
しかも記事の写真を見る限りは、サッカー関係者というより
どこぞのロックシンガーの兄ちゃんといった風情。
いいけどね。
元GKだそうで、ダンナにコミッソって知ってる?と訊いたら、
知らんと答えてたけど、元GKだって、と言うと、
あー………………、と薄く反応がありました。
調べてみたら、1962年生まれ、
メキシコでは1990年にティグレスでちょっとだけプレイしてますね。
そして96年から99年までレオンでプレイ、
このときのレオンの監督がレイノーソだったようです。
そのあと99年から2001年まではモレリア。
モレリアでは2000年冬シーズンに優勝経験も。
http://es.wikipedia.org/wiki/%C3%81ngel_David_Comizzo
ま、いずれにしてもケレタロをよく知っている人物、ということで、
レイノーソのこれまでの路線を継承していくようです。
追記  2010年05月26日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。