2010年04月22日

コンカカフ決勝 クルスアスル対パチューカ


後半の途中からあとだけ見た感じになりましたが、
アスルのほうが力では上回っていたような。
しかし最後のほうでダミアンが1点返し、
それからドミンゲスがレッド退場しました。
が、それでもアスルは攻撃の手を緩めず、互角状態。
最終的にそのあとスコアは変わらず、2−1で第一戦終了です。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。