2010年04月19日

第16節 プエブラ対クルスアスル


11時から一時間遅れで放映のあったオランダサッカーを見てたら、
12時からのこの試合の速報で、
プエブラが続々ゴールしているんですが……。
というわけで、後半だけ見ました。
それがなんだかトンでもない展開になって、
プエブラいい試合してるのに、なぜこんなに成績悪いんだろうか?
後半、ふたり少なくなってもアスルの猛攻撃に持ちこたえ、
4−1で終了です。

プエブラのエルクレス・ゴメスはこの試合で2ゴール、通算10ゴール、
チバスのチチャリートとアトランテのファーノに並んで得点王です。
でも次の(最後の)試合、レッドで出られないのでどうなりますか。

それからプエブラ前半見てなかったけど
フェリペ・アヤラが二点目、オリンピックゴールだったらしいです。
それ以外でも三点目と四点目アシストしてるし、すごいな。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。