2010年03月11日

コンカCL クレマ対パチューカ


立て続けで大変ですが、コンカカフ準々決勝の試合、今週三つ目。
グアテマラのクレマことコムニカシオーネスとパチューカの対戦。
パチューカは出会い頭の一点を守って粘りましたが、
後半立て直してきたクレマの猛攻撃にいつもの脆さを露呈。
リヴァロラの交代もちょっと謎で、パチューカ、崩れるばかり。
結局見事な同点ゴールを決められて、1−1です。

メキシコチーム、まあ省エネモードで臨んでいるとしても、
コンカカフであまりに早い敗退はやめてほしいですけどね。

グアテマラのmonjablancaさんのレポはこちら矢印青
にしても、同じ試合を見ながら、ツイッターで同時中継、
ついでにあーだこーだとおしゃべりもできるってのは、
何だか新しい楽しみ方ですねえ。
ワールドカップのときは気をつけないと、
試合そっちのけでおしゃべりと雑談に興じてしまいそうです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143343920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

CCL クレマ - パチューカ
Excerpt: CCL準々決勝1st. leg コムニカシオーネス - パチューカ 3月10日21:00、セメントス・プログレッソ(グアテマラシティー) 主審:ロベルト・モレーノ...
Weblog: Chapinlandiaの蹴球日記
Tracked: 2010-03-12 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。