2010年03月03日

第8節 まとめ


この週末はなんだかんだでほとんど試合を見ませんでした。
なんと言っても土曜日の19時から4試合も重なってるのが悪い。

まずはスコアから。
● クルスアスル対アトラス 3−1
● ケレタロ対サントス 1−1
● アトランテ対モンテレイ 0−1
● チバス対サンルイス 2−0
● パチューカ対プーマス 0−3
● ティグレス対モレリア 0−3
● プエブラ対ハグアレス 3−3
● トルーカ対インディオス 3−0
● テコス対アメリカ 1−2

チバスがまさかの8連勝。
まるでもう優勝決定したかのような雰囲気になってますが、
まあメキシコですからね〜。まだまだわかりませんが。
しかし異様な快調が続いていることは間違いなし。

トルーカは3点目のウラディミール・マリンのゴールで、
クラブ設立以来1000本目のゴールだったそうです。
そのうちの248本、実に4分の1を、
かつてトルーカに所属していたパラグアイ人ホセ・カルドーソが決めたとか。
所属期間を調べてみたら、1995年から2005年の10年間でした。
そしてまた、トルーカはあんまり調子よくなかったように見えて、
実はホームでは蒔け知らずの25試合という記録を更新中だそうです。
2008年開幕シーズン4月13日の第6節にチバスで0−1と負けて以来ですね。

その一方で、トルーカに敗れたインディオスは、勝ちなし記録25試合目。
トルーカの負けなしと数字が同じ、というのがなんとも因縁ですね。
こちらはもう降格まであと一歩という感じで、
あとで記事にしますが、トレヴィーニョ監督がとうとう更迭されました。

クルスアスルはなぜかDFのメルヴィン・ブラウンが立て続けに2本ゴール。
アスルに移籍したチャコはアシストで活躍してますが、見ていた範囲では
そこを外すかという盛大なミスをやらかしてました。
アトラスはチティバの一点を返すのがやっと、81分にはボティネッリが退場。
メサ監督は安堵の溜め息をついていることでしょう。

ケレタロ対サントスは、サントスが97分に追いつくというドラマ展開。
そもそもなんでロスタイムが8分もあったのかわかりません。
ケレタロの交代が三人とも怪我によるものというので、長かったのかも。
それにしてもドラキュラことマルコ・アントニオ・ロドリゲス、批判されてるようです。
ケレタロはラファティゲがゴールを決めた3分後に二枚目イエローで退場しています。

モンテレイはようやくまたレギュラーメンバーが戻ってきたようですが、
控えめなスコアで、しかし着実な勝利。
とはいえ、アトランテは86分に同点ゴールを決めたのに、
幻のオフサイドでそれを取り消されたようです。
今節は審判に大いに問題があった週末だったらしい。

チバスは好調なボフォと、レイノーソのゴールでサンルイスを突き落とし。
チチャロはPKを失敗したようです。
サンルイス監督のナチョ・アンブリス、何とか頑張ってほしいですが……。

パチューカ対プーマスは前の前のシーズンのリギージャ決勝組み合わせ。
優勝を逃したパチューカ、いまだにトラウマでもあったんでしょうか。
しかしmedioさんの今節まとめによると、
ベストディフェンスにプーマスが、最悪ディフェンスにパチューカが選ばれてます。
守備の差が3点というゴール差になって現れたんでしょうか。

ティグレス対モレリアは重なった試合が多すぎて録画放送に回され、
結局うちでも見ませんでした。
こちらはmedioさんにベストオフェンスのモレリアと最悪オフェンスのティグレスと。
ティグレス、どーすんでしょうねー。
モレリアはその勢いでリベルタ杯も頑張ってください。

プエブラ対ハグアレスは怒涛の展開。
ハグアレスがゴールを決めるとプエブラが追いつく、を3回繰り返したようです。
しかもプエブラは69分にカペティーヨ(誰?)を一発レッドで失い、
モンドラゴンは後半ロスタイムに二枚目イエローで退場。
プエブラ監督チェリスはこの試合のあとで辞任を申し出ましたが、
またか〜、と記事に書かれたとおり、何度目?
そしてまたいつもの展開で、他にいないからと熱望されて戻ってます。

テコス対アメリカも審判に問題満載な試合だったようです。
主審は両チームに対してそれぞれ最低1回のPKを見逃し、
しかしテコスに対して厳しめのPKの笛。
テコスのヒメネスが51分に二枚目イエローで退場させられ、
アメリカは後半ロスタイム93分に勝ち越しゴール。
そうでなくとも文句垂れのピオホ・エレラが黙ってるわけもなく、
また以前から審判に不満だらけのテコスはクラブ幹部もいろいろ言ってるようです。

グループ別順位は以下の通り。

グループ1
チバス    24  13
ケレタロ   14  −1
アトラス   12   2
トルーカ   10   2
サンルイス   7  −8
インディオス  3 −15

グループ2
モンテレイ  19   9
モレリア   16   9 グッド(上向き矢印)
パチューカ  13   6 バッド(下向き矢印)
アメリカ   13   3
プエブラ    8  −3
ハグアレス   4  −7

グループ3
サントス   15   4
プーマス   13   5
クルスアスル 11  −2
ティグレス   6  −6
テコス     5  −4
アトランテ   5  −7

グループ2のモレリアとパチューカの順位が入れ替わっただけで、
他は変動なしです。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。