2010年02月25日

リベルタ杯 モレリア対ナシオナル(URU)


リベルタ杯グループリーグ第二戦、
メキシコのモレリア対ウルグアイのナシオナルです。
ナシオナルの監督は前にテコスにいたエドゥアルド・アセベド。
メキシコチームをよく知っているので油断はできません。

……と書いてたんですが、それ以前にモレリア、ぐだぐだすぎ……。
そこは子供でも決めるだろ、てなチャンスを外しまくり、
まあ相手チームのラフプレイにも泣かされましたが、
結局挑発されてやり返したメキシコチームの馬鹿さ加減が目立った試合。
ホームで0−0と、勝ち星あげられなかったモレリア、
リベルタ杯二戦目にして、勝ち点1です。
まだこれから粘ってくれると思いたいですが……。

そう言えばコロンビア人の審判、テレビでは誉められてましたが、
最後の最後に選手たちが喧嘩腰になっていき、
それをうまくまとめられなかったことで、
medioさんなんかでは評価ガタ落ちになってます。
確かにメキシコの基準で見るとラフプレイ多かったですが、
南米だったらこんなもんじゃないの〜?という気もしました。


seesaaブログがメインテナンスで長時間ダウンしていたので、
翌日の晩にある2試合のことも考え、
ツイッターでのレポはやめていました。
代わりに、以前のようにワードで書いたレポです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142047430
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

W杯 2010
Excerpt: W杯まで4ヶ月というこの時期に世論では岡田監督解任が多いと聞きます。その人た.... W杯まで4ヶ月というこの時期に世論では岡田監督解任が多いと聞きます。その人たちは、新しい監督が来た場合、わずか4ヶ..
Weblog: サッカー日本代表〜ワールドカップベスト4への道〜
Tracked: 2010-02-25 01:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。