2010年02月21日

第7節 ハグアレス対パチューカ


ちょっと遅い昼ご飯から帰ってきて見てたんですが、
胃の不具合から背中が痛くて、適当観戦になりました。
でも一応つぶやいてたんで、アップしておきます。
これ以外の試合は結局見なかったし。
2−2の引き分けとなりました。







この記事へのコメント
パチューカはまた今ステージも中盤からこけちゃうんですかね。昨シーズンも調子を立て直せないままズルズルいっちゃいましたからね。
ベニテスはドリブル突破や飛び出しなどいいところはあるのですが、決定力が悪すぎるんです。この試合の2得点はホントに珍しいですよ。でも1点目もポストに当てずにダイレクトで決めてくれたら、褒めるのですが…。
それにしてもパチューカのFWはみんな微妙で、コンスタントに力を出してくれる選手がいないんですよね。
コンクリ  2010年02月21日 23:59
>コンクリさん
ベニテスの2ゴール、珍しいですよねえ。
そもそもゴール、いつ決めましたっけ?てなくらいだし(笑。
前回、ベニテスなんか入れて役に立つの?と書いてしまったんですが、
今日は書かなくて良かったと思いました(笑。
ヘロヘロのハグアレス相手だったから、てのもあるかもしれませんが。

でもまあFWに決定力がないのはパチューカに限らずメキシコ全般で、
その分ダミアンとかチャコ、古くはチティバなんかがふらっと現れて
ゴール決めてくれたりして、それが面白かったですよね。
今のパチューカ、ダミアン、マンソあたりが頑張ってくれると思いますが、
なかなかうまく行かないときは行かないもんですね。
厳しいグループに入っているので、何とか粘ってほしいものです。
 2010年02月22日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。