2010年01月25日

第2節 簡単まとめとニュース


これはツイッターに思いついたように書いた試合の印象やメモ、
ニュースなどをまとめたものです。
こうしておくと、この見なかった試合の記事を書くのが
少しでも億劫じゃなくなるかも、ということで、
これからちょっとこの形式でやってみます。

テコス対プエブラ 2−3
ケレタロ対パチューカ 1−0
クルスアスル対プーマス 0−0
アトランテ対サンルイス 2−3
モレリア対アメリカ 2−0



国内リーグ第2節、昨日の試合はテコス対プエブラ、インテルリーガ決勝のリベンジでした。テコスが先制してたけどプエブラが同点ゴール、テコスがPK獲得してまたリード、後半に入ってすぐにまたプエブラが追いつき、さらにPKを獲得して逆転、大リベンジでした。 01/23 18:54

今日(土曜)はクラシコっぽいクルスアスル対プーマスが事前から大きく盛り上がってましたが、スコアレスドローで終了。後半だけちょっと見てたけど、どっちも負けまいと慎重になってた? 01/23 18:55

その裏でやっていたケレタロ対パチューカも前半スコアレスだったんだけど、後半にケレタロのゴール。その後マルガリートが二枚目イエローで退場したようですが、パチューカは攻めあぐねて1−0でケレタロが貴重な勝ち点3を獲得です。しかしパチューカはちょっとなあ……。 01/23 18:57

あれえ? そう言えばチチャロはソラマメエンドウマメなのに、その増大詞であるチチャロンはなんで豚皮の揚げせんべいなんだろう? チチャロことハビエル・エルナンデス、最近の絶好調でチチャロンと呼ばれてるが、それだと意味が……。 01/23 19:08

チチャロとチチャロンの謎が解けました。chicharoとchicharronなのでありました。これからは気をつけて発音の区別しよう……orz 01/24 01:56

サンルイスはぜんぜん見てないけど、ブラウリオがなんかすごいみたい? 代表に復活も夢じゃないかも……。ただ、歳がな……。 01/24 00:26

モレリアはサバーのゴールで1−0でアメリカに勝ったのかと思ってたら、最後の最後にPKか。それもサバーが決めて、2−0でモレリアがアメリカをやぶってます。 01/24 00:27

アメリカ、前節豪快に勝利したのは、サンルイスに退場者がふたりも出たから? そしてモレリアは第一枠でリベルタ杯出場するくらい調子いいとしても、この敗戦。心配されてるけど、インテルリーガの勢いを失わなければ持ち直すと思うけどなあ。 01/24 00:28

モレリアのモレーロススタジアムでは、アメリカ選手、特にカバーニャスに対して氷やまだ中身のかなり残っているコーラのペットボトルなどが投げつけられたとか。それに対し、モレーロススタジアムは罰金刑を受けるかもとのこと。 01/24 00:29

パチューカも見てなかったけど、ムニョス・ムスタファが頭を打って(それも相手選手と一度、落ちて地面で二度目)、意識を失い病院へ運ばれていたとか。一応何ともなかったようだけど、24時間経過を見てから退院とのこと。お大事に。 01/24 00:31



まだわずかな試合数ですが、チバスが勝ち点6で単独トップです。

グループ1
チバス    6  4
ケレタロ   4  1
アトラス   3  1
サンルイス  3 −3
トルーカ   1 −2
インディオス 1 −4

一番きれいにばらけてるかも。

グループ2
アメリカ   3  2
パチューカ  3  2
モンテレイ  3  1
モレリア   3  1
プエブラ   3  0
ハグアレス  1 −1

相変わらずですが、すごい激戦区。

グループ3
プーマス   4  2
サントス   4  1
クルスアスル 4  1
ティグレス  3 −1
アトランテ  1 −1
テコス    0 −4

リベルタ杯出場を決めて気が抜けたかテコス。
てか、予選あるのに大丈夫?
アトランテもいきなり出だしから大きくつまずいてます。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。