2010年01月24日

サルシード近況【画像と動画追加】


すみません、このごろツイッターなんかの投稿の気楽さに慣れてしまって、
そうなるとseesaaのサーバーの重さが億劫で、
記事を書きたいと思いつつもついついサボり、
サボるのでたまってきて、
どの記事から書けばいいのかわからない状態になってますます億劫に、
という悪循環に陥ってます。

そんならちょこちょことツイッターでメモしておいて、
あとでまとめて仕分けて記事にすれば、とも思ったんですが、
たぶんそれやりだすと、ツイッター投稿で終わって整理しなくなると……。
ブログ記事ですら、古くなるとアクセスしにくいからとわざわざサイト作ってるのに、
そのブログ記事がツイッターのまとめってのもどうよ?
などなど思い悩む日々(笑。

というわけで、実は試合見ててもメモもしてなかったりします。
よって、以下記憶に頼ったメモのみですが。


オランダは年末、大雪のために試合延期になったりしてました。
その分、年明けに立て続けに試合があったりして、
テレビがないとオランダの試合は観戦がなかなか難しく、
しかもまたおサルはベンチだったりして……。
PSVの監督、何考えてるのかよくわからん〜〜。
体格的にかわいそうに見えるから、温存してくれてる???

で、16日、今年の開幕となったオランダカップの対ヘーレンフェン戦には
おサル出場せず。

エールディビジ19日のローダ戦はテレビつけたら、やっぱりおサル出てない〜。
マサはちゃんと出てるのにねえ。
まあマサは背の高さがあるのでオランダでも引けを取らない。
今のところ、以前のような大チョンボはやらかしてないようですし。
細かいミスは相変わらずで、クリアするときその方向を見ないのも相変わらず。
でもとりあえず頑張っているようです。
で、ローダ戦だったと記憶してますが、
おサルはベンチだったんですが、残り数分というところで
ピータースが足を吊らせて交代、おサルが入りました。
残り数分でDFが入るってけっこう厳しいと思うんですが、
しかも吐く息が白い寒さの中で。
ドキドキしながら見てたら、いきなり危険プレイ取られそうに足を上げて
相手の顔の前からボールクリアしたり、無茶もやってましたが、
とにかく数分を無事に勤め終え。

その次の試合、ピータースの怪我がひどければおサルにチャンス?
と思っていたら、やっぱりスタメンでした。
22日のエールディビジ、対NEC戦。
ただしピータースはベンチにいたので、どのくらいひどいのかわからず。
そして、この試合は一日まちがえていて、金曜のお昼にやってたのを
偶然お昼ご飯の用意しながらテレビをつけて発見。
そのときすでにPSVは一点目を決めてましたがそのアシストがおサルだった?
左サイド深めから上げたクロスをジュジャークがどんぴしゃで決めたみたい。

動画見つけたので貼っておきます。



後半でPSVはさらに二点をあげて、3−0で快勝してました。
おサルもしっかり90分お勤めした様子。

おサルがベンチだったローダ戦では、メキシコテレビのアナウンサーたちが
試合のあいだじゅう、おサルがプレイしないことについてあーだこーだと
かしましく議論していました(オソリオなどのことも含めて)。
今年はW杯もあるからねえ。
メキシコとしてはこれら主力選手たちをベンチで腐らせてほしくないんですが。

という感じで、おサルの活躍はそこそこです。
まあ試合で使ってもらえなくてもトレーニングを欠かせたりは
おサルはぜったいしないと思いますが、
試合勘みたいなものはやっぱり実戦やってないと鈍るだろうし……。

NEC戦の日のPSV公式サイトでは、
おサルがスタメン入り!と写真付きでニュースになってました。
これも嬉しがっていいのか、ニュースになるほど珍しいことと嘆くべきか?
しかしクラブが定期的に出している小冊子では
今回サルシード特集だったようで、クラブでは大事にしてくれてるみたい。
まあクラブがおサルを手放したくないのはよくわかってますが。

で、たまたまでしょうが、22日のPSV公式サイトトップには、
おサルの写真が三段組で出てしまったという……。

Salcido20100122.JPG
クリックで拡大します

一番上が、NEC戦でおサルが先発だよ〜、というニュース。
二番目が、NEC戦のチケット販売始まりましたよ〜、のニュース。
一番下が、クラブ冊子出たよ〜のニュースと冊子へのリンクです。

で、これがその冊子のインタビューページなんですが。

SalcidoFlits20100122.JPG
クリックで拡大します

うむ〜、オランダ語わかんね〜よ〜。
しかもこれ、テキストじゃないのでコピペして機械翻訳もできない。
いちいち書き写す根性も、もうないです。
なので、何となく眺めていろいろ言ってるな〜、くらいに思っておいてください。
そして、監督とはどうなのかわかんないけど、
少なくともクラブからは大事にされているんだと思っておくことにします。
今シーズン半年を過ぎてまだ一度も黒星がないPSV、
おサルもちゃんと使って、パーフェクトシーズンで頑張ってくださいね〜。
それでもぶっちぎり一位とかじゃないところが欧州の怖いところですが、
PSV、今年に入って一位になってます。
前みたいに前半で暴走して後半で息切れするよりこのくらいのがいいかも。





この記事へのコメント
サイトのほうのおサルの動画集ページをちょこっといじりました。

http://futbolmexicano.web.fc2.com/salcido/salcido_videolinks_interviews2.html
PSV公式サイトにアップされたインタビュー動画

http://futbolmexicano.web.fc2.com/salcido/salcido_videolinks_playspsv.html
PSV公式サイトで毎年出るおサルのプレイ集をまとめたページ

http://futbolmexicano.web.fc2.com/salcido/salcido_videolinks_golespsv.html
ここの一番下に、この記事にもリンクしたゴールアシストの動画を追加
追記  2010年01月24日 16:50
http://www.mediotiempo.com/futbol/internacional/noticias/2010/01/24/psv-despidio-a-jonathan-reis-por-dopaje

PSVの若干二十歳のブラジル人選手、ヨナタン・ライス(レイス?)が
ドーピングを理由にクラブから追放されたそうです。
なんてこったい……。
年末年始の冬休みに故国へ帰っていて戻ってきたヨナタンが、
あまりにメチャクチャなコンディションだったため、
クラブは医療検査を義務付けたところ、ドーピングが判明。
まだ若い選手だし、何とか援助したかったけど無理、とか。
残念ですが、チームの士気にあまり影響与えないといいですが……。
そしてまだ若い選手には、しっかり立ち直ってまたサッカーしてほしいですね。
追記  2010年01月25日 06:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。