2010年01月10日

インテルリーガA3 アメリカ対テコス


この試合は10時始まりで、このごろ夜がちょっと早いので、
前半終わる前にダウンしてしまったんですが、
テコスが早々に先制したと思ったら
あれよあれよと言う間にアメリカが3点連続、大逆転。
でもテコスもまだまだ根性出しそうで面白くなるかも〜、
と思いつつ寝てしまったんですが、
朝起きてみたらやっぱり? 3−3て!
3−1のままだったらサントスが得失点差で二位に食い込む奇跡だったんですが、
ま、自力で二位につけられなかったんだからしょうがないよね。

というわけで、アメリカとテコスが決勝戦進出です。

アメリカ   7  5
テコス    4  1
サントス   3 −1
アトランテ  3 −5

アメリカがトップだろうって予想は当たりましたが、
まさか(笑)テコスがなあ。
アトランテが予想以上にヘタレすぎました。
まだクラブW杯の疲れが残っていたのか?
サントスは残念だったけど、まあ最後の試合で国内リーグへの自信がついたかと。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。