2009年12月30日

プエブラが破産寸前? インテルリーガ不参加かも


これは28日のエイプリルフール記事ではありません。たぶん矢印緑

まあプエブラ、もう一年くらい前から経済的に問題を抱えていたのは間違いなく。
選手や監督への給料が支払われていないと、チェリス監督が爆発したこともありました。

それでもそのつど何とか乗り切ってきたようだったんですが、
またかよ〜〜〜。
やっぱりお給料が払えていないようです。
んで、チェリスが、そんならインテルリーガに参加しない、と脅迫。
まあ給料ももらえないのにプレイなんかできませんわな。

で、インテルリーガをドタキャンするとなると、
今度はクラブに膨大な罰金が課されます。
というのも、インテルリーガ参加のためにサッカー協会からは
各クラブに10万ドルが支給されるらしい。
そのお金で選手たちに払ってやればいいのに〜〜。
というか、インテルリーガを国内でやれば?
そしたら選手たちの交通費とか宿泊費も浮くよ?
でもそうすると、米国から入る膨大な利益(サッカー協会への)が
泡のように消えるんだろうなあ……。

なんでそんなにお金がないかと言うと、クラブ側の言い分は、
1996年から98年までオーナーだったホセ・アベッドが
(クラブを今のオーナー、ベルナットに売ったときの支払いが滞っているので)
クラブの口座を凍結させているのだとか。
しかしクラブ経営陣のスポークスマン、オスカー・ロペスによると
その借金は三ヶ月以上前にとうに清算されているという。
んで、とりあえずベルナット本人は今休暇で海外に行ってるので、
詳細はわかりませ〜〜ん、とありがちな言い訳だよなあ。
てか、選手の給料も払わず、自分は海外旅行かよ。

もうひとりの最大株主であるエナイネも今はどこにいるのかわからんらしいが、
こちらはもっと、選手の給料を払う気はないとはっきりしているそうで、
なぜかと言えばそのお金はベルナットが持っているから、
と、これまた典型的メキシコ人の言い訳だよなあ。
とにかく選手たちと話ができるのは月曜日だから、と言ってるらしい。

ですが、インテルリーガはこの土曜日に始まり、
プエブラは日曜に試合があります。
(インテルリーガ公式サイトでは予定に変更ありで、
 プエブラ対ティグレスになってるんですが、
 この記事ではまだプエブラとモンテレイが対戦するように書かれてます。
 ただし、もしかしたらさらに変更があったのかもしれません)
日曜の試合のために、プエブラは金曜の飛行機に乗る予定だそうですが、
選手たちは木曜までに給料が支払われなければボイコットすると言ってるとか。

また、今日(30日)もプエブラはプーマス・モレーロス(二部チーム)と
親善試合する予定でしたが、それも話次第でキャンセルになるかもとのこと。

まあ、プエブラが不参加になると、ティグレスが楽するので、
いいっちゃあいいんですが、
でも実際にはプエブラはけっこういい試合してきてるので、
ティグレス云々は別にして、参加できないのはもったいない。
これまでも何とかなってたから、また今回もどうにかなるんじゃないか、
と思いつつも、ちゃんと給料もらえない選手たちはかわいそうです。
そもそも最大株主がふたりいることが問題なんじゃないのか、
お互いに責任押し付けあって逃げ回るばっかりで。
とにかく早く問題解決するといいですね。





この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/12/30/puebla-si-va-al-interliga-lopez-chargoy-garantiza-pagos

とりあえず、株主のひとりであるロペス・チャルゴイが
選手たちの給料を支払う小切手を切ったようです。
どうも、筆頭株主であるエナイネとベルナットのふたりが法律問題で揉めていて
そのことをチャルゴイは苦々しく思っている様子。
あのふたりはスポーツのことより法律の問題ばかり考えている、
ふたりが休暇から帰って喧嘩になるとき選手たちが米国にいるのはいいことだ、
などと発言している模様です。

http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/12/30/la-fmf-creyo-en-el-profesionalismo-del-puebla-para-ir-al-interliga

メキシコサッカー協会はほっとしたようで、
と言うのもプエブラがもし本当にインテルリーガをボイコットしたら、
それは重大な契約違反として罰金になるだけでなく、
プエブラは一部リーグから降格することになっていたとか。
ひえ〜。
協会はしかし、プエブラの選手たちの職業意識を信頼していた、
(インテルリーガに行ってくれると思っていた)と言ってますが、
職業意識って給料もらえない仕事をすることと、正反対のような気も。
まあとにかく、無事にお給料もらえたならよかったですけどね。
追記  2009年12月31日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。