2009年12月23日

ウーゴ・サンチェス、アルメリア監督を解任


記事にするかどうか数日迷ってたんですが。
でも監督に就任するときは記事にしたし矢印青
一応メキシコの英雄的存在であるウーゴのことだし。

というわけで、ウーゴ、12月22日の記事によると、
ついにアルメリアから解任されちゃったそうです。
ここんとこずっと、成績よくない話は目にしていたので、
まあ時間の問題かもしれないなあとは思ってました。

記事によると、ここ5試合で1引き分け4敗だったとか。
でもウーゴは、成績だけが解任の理由ではなく、
それ以外にもいろいろ事情があった、と言ってるようです。
少なくともこの記事を読む限りでは、ウーゴは冷静に受け止め、
あーだこーだの言い訳なんかはしてないようですね。
腰ぎんちゃくの、失礼、ウーゴの右腕のアルゼンチン人アシスタント、
セルヒオ・エヘアも一緒に馘になったっぽいです。

ウーゴがアルメリアを指揮したのは一年弱。
今シーズンに入ってからの成績は、
コパ・デル・レイでエルクレスにホームアウェイとも負けて敗退。
国内リーグでは3勝4分け8敗。
シーズンが半分終わった今、順位は20チーム中17位。
降格ゾーンぎりぎりのところです。

ま、成績以外にもいろんなファクターがあった、と言われれば、
ああそう〜、と納得してしまう私もいますがね(笑。

この話をダンナにしたら、鼻でふっと笑って、
「次はレアルマドリードの監督か?」と言ってました。
まあアルメリアで好調だったときにもそんな発言してたしねえ、
どう見てもアルメリアは腰掛、踏み台ですって意識ありありだったけど。
でもまあそれはさすがにイヤミが過ぎましょう。
なんかむしろ、そのくらいではウーゴらしい強気が感じられず、
最近すっかり丸くなったようで、ちょっと寂しかったりもします(笑。
なんかそろそろ自分の才能に限界感じてたりするんだろうか?

とはいえ、ウーゴのことですから、
もう少ししたらまた持ち前のファイトでどこかに復活して、
また毒舌をまきちらしてくれるのを楽しみにしてます。
いやホント、いろんな意味で応援してるんですよ、これでも。





タグ/監督スペイン
この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/futbol/internacional/noticias/2009/12/23/busca-la-mls-los-servicios-de-hugo-sanchez

早っ。
て、まだ決まったわけではないですが。
ウーゴ・サンチェスにMLSの複数クラブが興味を示しているらしいです。
具体的に上がっている名前は、クアウテモック・ブランコのシカゴファイア、
DCユナイテッドとニューヨーク・レッドブル。
どこもまあまあメキシコチームと対戦することが多いチームですかね。
記事の意見では、金銭的な面では問題ないだろうけど、
ウーゴの気持ちとしては夢のレアル・マドリード監督からは離れてしまうので、
オファを受けるかどうかはわからない、とのこと。ごもっとも。
でも、冷静に考えたらウーゴがMLSにって似合ってる気がしないでもない。
サッカー界で名を馳せた人物に大枚はたいて来てもらうってところが。
どうなるでしょうね。
追記  2009年12月24日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。