2009年12月21日

チバスのプレシーズン親善試合見てきました


金曜の夜、ダンナが、「チバスがカルメンで親善試合するらしいよ」と言いました。
え、マジ? と言ったら、「ま、下部チームだろうけどな」。
そうかぁ、でも今年に入ってカルメンにチバスのサッカー学校できたんですよね矢印緑
こんな広告が町のあちこちにぶら下がってました。
たぶんその関係で来るんだろうなあ。

P1030058.JPG

と思った翌日土曜日、ラモンに関するMedioさんの記事に、
チバスチームは明日カルメンに出発するが、ラモンは帯同しない、と。
え、てことはやっぱり一部チームが来るの!?
チバス公式サイトを見にいくと、明日(日曜)カルメン到着、
20時に、レスルヒミエント・スタジアムで、
「三部(セグンド)」リーグのデルフィネスと親善試合、とある。
おおお〜、ラモンは来ないとしても、これは!!!

と思ってダンナに、明日晩8時だって〜! と言うと、
え、6時だろ?と言われた。
カルメンのチームの試合があるときはいつも道端に看板が出るんですが、
その看板に、そう書いてあったという。変だなあ。
でも、デルフィネスの所属リーグも間違えてるくらいだしねえ。

とにかく、幸いアトランテの試合ともその後の医者との面談とも被らないし、
行こうよ、行こうよ、ねえ〜、とおねだり。
レスルヒミエントって聞いたことあるけど、あそこだよね、
デルフィネスがいつも試合してるとこ? と思って昼前に確認に行ったら、
警備員のおじさんが、ここじゃないよ、あっちだよ、と教えてくれたのが、
え〜、それ、野球場じゃないですか。
カルメンには同じ名前の野球チームもあるのですよね。
でもまあ野球場でもサッカーできることは、米国での試合でよく見てるし。
たぶんですが、デルフィネスのいつものスタジアムは
周囲が単なる金網なので、外からいくらでも立ち見できてしまうから、
それができない野球場のほうを選んだのではないかと邪推。

で、その野球場に確認に行ったら、ここで6時くらいから(「くらい」って)、
チケットはここで、午後2時から販売していると情報を仕入れ、
その駐車場からバックして出ようとしたとき交通標識にぶつけて倒してしまい、
修理の手配とかに時間を取られ、
さらにはダンナのパソコンがネットにつながらない不具合を直しに
技師に来てもらってごたごたして4時を回り、
それからお昼ご飯を食べに行き、5時すぎスタジアムに向かいました。

前置き長すぎですが、さらに長くなるので折りたたみます。






この記事へのコメント
いったい何のために芝生、剥がしたんですかァ〜?
OTTO  2009年12月21日 12:25
>OTTOさん
さっそくいらっしゃいませ〜。
芝はですね、あのようなぼこぼこに浮いた状態だと危ないんですよ。
足を取られて倒れて怪我をしかねないので。
だから芝は本当は付け焼刃で敷くだけではダメで、
しっかり根付いてないといけないんですが、ここは本来野球場で、
しかもこの日の昼には野球の試合やってたんです。
だから、それが終わってから急遽芝を敷いて、見た目だけは整えたんでしょう。
でもたぶんチバス側が検分して、これではダメですってことになり、
いっそ剥がしたほうがまだしも危なくない、ということだったのではないかと。
それにしても、そんなことくらいわかっていそうなものなのに、
建前だけ整えてうまくだませればよし、ってとこがメキシコですよねえ。
チバスの大事な選手に怪我させたらどーするつもりなんだ。
もちろん自分たちのとこの選手だって別の意味でもっと大事でしょうに……。
 2009年12月21日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。