2009年12月11日

リギージャ決勝1 モンテレイ対クルスアスル


ものすごい白熱した試合でした。
うちのテレビは相変わらず入院中なので、
隣のスーパーに隣接しているバーに出かけました。
前半だけでも盛り沢山すぎて、後半もこの密度だと頭ごっちゃになる、
と思ってハーフタイムからメモ取りながらの観戦です。

しかしついには4−3というサッカーにあるまじきスコアになったこの試合、
家に帰ってからも頭を冷やすのに今までかかり、
そして頭が冷えたら今度は眠くなっちゃったので、
レポは明日の朝ゆっくり書きます。

まずは、来シーズン欧州へ行くと言っているスアソが、
モンテレイのスタジアムでこれが最後の試合と試合前から宣言。
そのスアソがしっかり二点を決めて、モンテレイに勝利をもたらしただけでも
充分すごい試合だったと言えるでしょう。

【追記】
翌日は予定外のお出かけが入ったりして、遅くなりましたが、
レポアップしました!

ところで、第二戦の主審がドラキュラ・ロドリゲスに!矢印緑
まあドラキュラも近年はすっかり牧師らしく???なっちゃって、
以前のような試合は見なくなりましたけど、
でもやっぱり思い出してしまいますよねえ、
モンテレイにレッド3枚が飛び散ったあの試合。
今度はそんなことになりませんように……。

審判
Jorge Eduardo Gasso Flores (MEX)
Héctor Manuel Delgadillo Castañeda (MEX)
Marcos Quintero Huitrón (MEX)
Mauricio Rafael Morales Ovalle (MEX)






この記事へのコメント
サッカー最高!モンテレイ最高!スアソ最高!
こんなおもろい試合をナマで見ることができて、
ほんまに幸せです。

ただ、、、スアソ、行っちゃうんですか・・・!?
もうオファー来てるのでしょうか・・・。
 2009年12月11日 16:17
鬼さん、この試合、生でご覧になってすごい迫力だったでしょうねえ。
スアソはオファはまだないと思います。
本人が希望を漏らしているだけで。
だから、残留の可能性も充分あるとは思いますが、
何しろこの活躍だから、オファがあってもぜんぜんおかしくないですよね。
ものすごく残念ですが、本人のモチベーションのためには仕方ないのでしょうか……。
 2009年12月11日 23:23
サッカーを見続けていると、とんでもない魂を揺さぶられる試合に出くわす事があります。
アドレナリン出まくりのすさまじい試合でした。

1-3になった時点でかなりスタジアムも静まり返ってしまいましたが、
あきらめず応援を続けるファンがスタンドにはたくさんいました。

後半早々それにスアソが火をつけました。

後半頭から、ボールを必死に追っかけ、ボールを呼び込み、
ルチョにもガンガン指示を出してるスアソがいました。

あんなスアソ見たことないです。

まだ若いですし、メンタルの波がもう少しなくなれば十分ヨーロッパでも通用するでしょう。

でも、行って欲しくない・・・。
 2009年12月12日 00:26
鬼さん、ありますよねえ、そういう試合。
だから私もハマっちゃったわけですが。
これだからメキシコサッカー見るのやめられません。
さて、悲願三度目のアスルが勝つか、
トーニョの亡霊しょったモンテレイが勝つか。
第二戦が楽しみですね。
スアソ、欧州行きに張り切ってるんでしょうか。
もしかしたらまだ公にできなくてもオファがあるのかも。
メキシコに来て半年で泣きべそかいて帰りたいとか言ってたのに、
帰らず頑張ってよかったですよね。
よそに行ってもこれまで以上に頑張ってほしいです。
残ってくれたらもっといいけど……。
 2009年12月12日 06:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。